万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
個展のお知らせ@恵文社
f0054289_113992.jpg


今朝、犬の散歩をしていたら
イチョウの木が黄色くなっていることに気づきました。
どっぷり秋です。
前回どおり携帯から投稿しようとポチポチ文章を打ったのに、
なぜかエラー表示で送信できないと頭を抱えていたら、
試しに開いてみたiPadからなんだかいけそうな予感。
前回は投稿フォームすらでてこなかったというのに、
全くハイテクのやることがわかりません。
今後の人生、こうやってハイテクに振り回されながら過ぎていくのでしょうか。
ちょっと不安です。

さて小さい頃から本屋が好きで好きでたまらなかったのですが、
今度の恵文社は入り口が見えてきた段階で、
もう悩むのはやめにして欲しい本を買ってしまおうと思えてくるお店。
そして知らないままでいられたら、
こんなにお財布が軽くなることもなかったのに、という本まで
お店を出るときには両手にぶら下がっていたりして
家に帰ってからハッと我にかえることもしばしば。
なぜに私は中世ヨーロッパの奇人の収集部屋なんてハードカバーの分厚いオールカラーの本を
我が家のインテリアの参考になるなんて思ったのでしょう。
この家、オール和室だというのに。

そんな魔窟のような本屋さんに日常使いの器が並びます。
食器以外には、一度はやってみたかった麻紐でくくった絵具皿12枚セットや
ヒヤシンスの水栽培にも実はぴったりの筆筒、
そして一体これをどうしろと、とツッコまれそうだけれど
こんな御時世ですもの百福百寿200個セット。
はてさて、最近定番になりつつある願望シリーズ豆皿、
「私は本を読んでいたい」も勿論作りました。

秋の京都、是非足をお運びください。


恵文社一乗寺店@京都市左京区
2015年10月10日ー23日
10時〜21時(最終日は18時まで)

※10月1日ー12月13日まで、右京区にある李朝ミュージアム売店においても
器の取扱いがあります。今季は李朝の木工品の展示です。こちらも是非!
[PR]
# by strummer_village | 2015-10-09 12:13 | 展示会日和
グループ展のおしらせ。
f0054289_14453410.jpg

原宿のスタイルハグギャラリーにて9月23日までグループ展に参加しています。

稲吉善光 小野寺友子 寺田昭洋 中村友美
早川ヤスシ 松本美弥子 水垣千悦 村上奨


さてなんの因果かパソコンからブログに
ログインできなくなってしまいました、、。
よわったよわったと携帯からポチポチ投稿しております。

ではではみなさま、
どうかパソコンに振り回されることなく
秋の良い1日を。









[PR]
# by strummer_village | 2015-09-23 14:44
個展のおしらせ@黄色い鳥器店(国立)
f0054289_1034049.png


国立、というとわたしには「モモエチャン」という言葉がまっさきに浮かぶのですが、
そんなミーハー心はさておき、震災の年以来ひさしぶりの黄色い鳥器店での個展です。
ちょうど前回の個展の時は、会期終了の翌日に大分に引越すというスケジュールだったのですが、
あの時、田舎でゆっくりしますと言っていたはずなのに、
蓋をあけてみると田舎生活は案外忙しく、退屈する暇がないくらいスリリングに楽しく暮らしています。

今回、大分の物産も少し販売があります。
大分は食料自給率がものすごく高く、肉、野菜、海産物、牛乳、果物、小麦etc
ハッと気づくと私はこの近辺のものだけを食べて暮らしています。
それがスーパーや直売所で当たり前のように普通の値段で手に入るので、
なんだかおとぎの国に来てしまったような気もします。

さて黄色い鳥器店、店主が大の猫好きというわけで
猫好きの私もついつい力が入り、猫の絵付けのものや
ここだけで扱ってもらっている猫の餌鉢をいそいそと作ってしまいました。

他にもぞろりと並べたり、ポケットにじゃらじゃら入れるのにちょうどよい小さい四角いものや
国立アンニュイシスターズのアハ~ン箸置き、
七夕も近いというわけで星座文小鉢等々、
定番の器から夏が近いからこうなっちゃったんだろうなという少々浮かれポンチなものまで
是非、御笑覧ください。


7月3日ー12日(6日は店休日)
午後12時―19時
国立市北1-12-2 (卓球店2階)
黄色い鳥器店HPhttp://www.kiiroi-tori.com/









○猫報告  余命宣告は空耳だったかもしれないと思えるほど回復してきております。時々長い咳をしてグッと息をつめるときがあるのでひやひやしますが、犬とのじゃれあいでみせるワンツーパンチもキレが戻ったような気がします。現在は病院で処方された心臓の薬と利尿剤、それにネットで取り寄せたミミズのサプリとタウリン粉末を毎日のませ、腎臓ケアのキャットフードを食べさせています。たくさんの励ましや体験談ありがとうございました。おかげで少しだけ、その時がきたときに覚悟ができるかもしれないという心の余裕ができたような気がします。
[PR]
# by strummer_village | 2015-07-02 11:01 | ザ・日常
古道具と珈琲 ことり
美味しい珈琲をのみたいと思う時に
足を伸ばす場所が2か所あって
一つは日田にあるリベルテという映画館。
もう一つは、大分空港と我が家のちょうど中間にある
向田海岸というところにある「ことり」というお店です。

さて先日、父を空港まで送った帰りに
無性に「ことり」に寄ってボブ・ディランの写真集をみながら珈琲をのみたくなりました。
ここには、一番かっこよかった時のディランの写真集があるのです。
(そして壁には時々パティ・スミスのLPが飾ってあったりするのです)

そんなミーハーが運を引き寄せたのか
店主のタタラさんに声をかけていただいて、
お店で器を扱ってもらえるようになりました。
10代のころ、周りの大人から散々「音楽ではくっていけないぞ」と言われ
何度も心の中で「ケッ」と思ってきましたが、
音楽でも本でも何でも、小さい頃から好きだったものを好きなままで手放さなかったら
案外いいことあるな、と大人になった私は思っています。
大分に来ることがありましたら、海岸をみながら美味しい珈琲がのめる「ことり」へ是非。


5/2〜5/6 ギャラリープレオープンエキシビジョン
向田海水浴場旧シャワー室ギャラリー”0 knot(ゼロ・ノット)

●垣野勝司(陶器)http://www.oct-net.ne.jp/~katachi/kunisakikatachi_gong_fang/About.html
●谷知英(写真)http://shiruhide.blogspot.jp/
●パティスン・佳代(建築ステンドグラス)http://lugos-glass.com
●水垣千悦(陶器)


古道具と珈琲 ことり 
大分県国東市国見町向田1893-6
[PR]
# by strummer_village | 2015-05-03 11:59 | ザ・日常
御礼
京都の川口美術ではたくさんの方たちにお会いすることができ
とても嬉しかったです。
どうしても作業にのめりこむと、ずっとこの場所を離れずにロクロをくるっと回していたいと
国東半島から出ない、車で半径1時間程度の閉じこもりになってしまうのですが、
久々の京都はやっぱり楽しかったです。
ありがとうございます。

さて、帰ってきてから一息つく間もなく父が来て
台所に棚を作って帰っていき、
さぁ 今度こそゆっくりと、と思ったら
一年前に頼んだきり、話が宙にういていた窯の基礎工事が突如はじまりました。
そしてそれもやっと昨日終わり、
静かな毎日が戻ってきたかなという感じです。

母が持っていた茨木のり子の詩集にあった「食卓に珈琲の匂い流れ」なんて言葉が
初めて読んだ小学生のときから今まで、
ずっと心に焼き付いているのも不思議な気がしますが
これからも食卓の上から変わることもあると信じて器を作っていきたいです。


ではでは 良い一日を。
[PR]
# by strummer_village | 2015-05-03 11:20 | ザ・日常