万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
個展@川口美術
川口美術の個展ではたくさんの方に御来場いただきありがとうございました。
京都での個展は久々だったのですが、
自分でもびっくりするくらいたくさんの方達が器を手にしてくださり、
本当に嬉しいかぎりです。
これからも大分にこもりながら細々と作ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


さて一週間京都に滞在し、その後湧水関連のイベントで松本に一週間滞在し、
タケノコの伸びきった我が家へ戻ってきて早2週間。
伸びきったタケノコをポキポキ折り、ボウボウになった庭の草抜きをし、
裏山の草を刈り、次の展示の器をつくり、アルゲリッチのコンサートへ行き、
やっと落ち着いてきたかな、という実感がわいてきました。
ところがちょっと気がゆるんだのか、作業中に何か背中がチクチクするなと思ったら
Tシャツの袖から大きなムカデが出てきました。
奇声を発しながら振り落したところまでは記憶があるのですが、
その後ムカデがどこへいったのかさっぱり思い出せません。
人生ひさびさに記憶の空白というものを味わいました。
ビバ田舎暮らし、どんどん不必要に強くなっていく自分を感じます。


f0054289_017019.jpg


松本では七輪を使った楽焼で小さなタイルをたくさん焼いてきました。
松本美術館の中庭に面した小部屋で5月末まで
人場研と茨城大学の学生たちが作った湧水関連の地図や写真と共に展示してあります。
ここをのぞくと松本の湧水について色々わかる面白い展示になっているので、
クラフトフェアに行かれるときは、ぜひ覗いてみてください。
ちなみに湧水をめぐるワークショップもおこなわれています。
(詳しくはこちらのブログを→http://mizusanpo.exblog.jp/



f0054289_0172073.jpg


私の好きな湧水場がいつもより少しだけ目立つように
普段通りすぎるだけのだれかさんの視界に、
少しだけいつもと違うなにかを感じてもらいたくて
町のあちこちにもタイルを約200枚置いてきました。
こちらのタイル、裏に縁起の良い文字が入ってあるものも幾つかあります。
町のどこかで見かけたら、通りすがりにちょろっとひっくり返してみてください。
そしてワークショップに参加した方か
クラフトフェア最終日の17時以降はお持ち帰り自由です。
1つとはいわず3つ4つと並べると、中々渋くて愛嬌のあるタイルです。是非是非。




松本美術館では草間弥生の新作が数点、新しく展示されていたのですが
「戦争の終わった幸福」という絵が強い力を発していました。
その色彩感に何かクラクラするくらい魅了されてきました。
こちらも松本へ行かれたら是非。



○今後の予定

個展
トライギャラリーおちゃのみず@東京
6月21日ヨリ
[PR]
by strummer_village | 2013-05-20 00:06 | ザ・日常