万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
個展のおしらせ@川口美術(京都)
f0054289_1013441.jpg




我が家では今まさにタケノコシーズン。
毎朝毎朝これでもかというくらいタケノコが生えてきます。
一通りの食べ方を試した後で行きついたのは、
布作家の水口真奈さんから教わった、
焚火の中に小さいタケノコを皮ごとポイッと入れて作る焼きタケノコ。
もうタケノコなんて食べ飽きたよ、と思っていたのですが、
焚火の度にタケノコをポイポイ放り込んで、つい食べてしまいます。
さすがカンボジアひとり旅中に、川で魚釣りをしていたという水口さん。
シンプルで美味しいものを知っている人です。

さて明後日17日から京都の下鴨神社に近い川口美術さんで個展を行います。
皿小鉢湯呑丼箸置を中心に作りました。
今回は少し染付の釉薬と焼き方をかえてみました。
少しマットな焼き上がりになっています。
ふらっと近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
時々脱走を試みているかもしれませんが、全日在廊予定です。



○「水垣千悦 食の器展」
 2013年4月17日(水)ー21日(日)
 11時~18時
 川口美術
 京都市左京区下鴨宮河町62-23
[PR]
by strummer_village | 2013-04-15 10:37 | 展示会日和
府中市さくらまつり
さて、昨日まではなんとか満開を保っていた桜の花も、
とうとうこの週末の大荒れの天気で散ってしまったようです。
昨晩から風が吹き荒れ、昼ごろには雨も弱くなり、
もう嵐は過ぎたかなと思っていたら、先程からまた大雨が降りだしました。
作業場に忘れてきたノートを取りにいくのも躊躇してしまう大雨です。
みなさんの町はいかがでしょうか。


この週末、府中市在住の布作家「三千歳」さんが
府中桜祭りにあわせてイベントを開いています。
その会場で器を少しだけ展示してもらっています。
思えば三千歳さんと出会って早4年。
ある日、三千歳さんから実は歴史ある府中を盛り上げたい!という熱いメールがきて、
それに私が、うちの町も歴史はあるんですが地味なんです!と呼応したのがついこの間。
がっつり二人で「府中市×豊後高田市、勝手に姉妹都市計画」を結びました。
いつか三千歳さんをこの町に招いて、歴史あるあれこれを存分に味わってもらい、
あわよくば、この町が三千歳さんの作品に登場したらいいなと目論んでいます。
私も、かって八王子に住んでいた時に
家に帰る途中に通り過ぎていただけの府中ではなく、
歴史ある神社や遺跡を訪ねて、もっと府中を知ってみたいなと思っていますが、
さてどうなることやら。



イベントの詳細ですが、
以下、三千歳さんのHPからの抜粋です。

f0054289_0292516.jpg

f0054289_0295314.jpg



久しぶりに楽しいイベントを企画させていただけることになりました。


私の住む、東京都府中市で何度かグラフィックのお仕事をさせていただいている「釜めし屋 志喜」さんにて、2日間だけの小さなクラフトマルシェを開催させていただきます。


店内がもともと、和を意識されている為私の求めるテイストにも合致し、すぐにメンバーが決まりました。


テキスタイルの師匠でもある、辛島綾先生からは折形、今は大分に住まれ勝手に姉妹都市提携を結んだ水垣千悦さんからはもちろん陶器、decorを展開する清水良生子ちゃんのお母様が作る吾木香からは古い着物で作られた服と小物、それから私の商品群の予定です。


かなり、限定しましたがどの方も本当に実力があり私自身が大好きな商品を作り出す作家さんです。

この機会に武蔵府中までお越しいただけると嬉しいです。
[PR]
by strummer_village | 2013-04-07 00:33 | ザ・日常