万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
百福の箸置
f0054289_18471640.jpg




百種類の字体の福の字。

ひたすらフク、フク、フクとかきながら
なにか良いことありますようにと願っていました。
もしかしたら、写経をしている心境に似ているのかもしれない。
願っていながらも急に心が無心になったりして、
ちょっと良い経験をしました。

がんばろう日本という言葉もいいけれど、
体育会系な響きに弱いわたしは、
もっと美しくてワクワクするような未来への夢が共有できる言葉が欲しいと思った。


本日、無線LANの機械がオダブツ。
なんかこれは塩を自分にかけるとか、そんなプリミティブなことではなく
もっと物理的なところに問題があるような気がしてきた。
いやはや 冷静に頭を使わなければ。

f0054289_19382138.jpg


○個展

7月2日~9日
スタイルハグギャラリー(原宿)
[PR]
by strummer_village | 2011-06-29 19:39 | ザ・日常
丸壷
f0054289_16283833.jpg



作業は煮つまり、もはやアーともウーともでてこない本日。
昼間、同じ敷地内の大家さんがやってきて
「今ね、ふとお宅を見たらね、お風呂場のところから中を覗いている男の人がいたんだけど」
とおっそろしいことを教えてくれる。
そういえば最近『空き巣頻発』の看板が、近くのところにものすごく沢山でていたような。

お風呂場に洗濯物を干していたので、
しまった女一人暮らしとバレてしまうとヒヤッとしたけれど、
よくよく見てみたら、とても女一人暮らしとは思えない作業着ばかりで
ホッとしたような、これではいけないという複雑な危機感も。

江口さん主催のスッポンを食べる会に行けなかったのが残念。
6寸の鉢に亀の絵付けをして本日終了。


○個展

7月2日~9日
スタイルハグギャラリー(原宿)
[PR]
by strummer_village | 2011-06-26 23:23 | ザ・日常
永楽鉢
f0054289_15391449.jpg


携帯電話が突然不調になり、
CDプレーヤーの電源をいれたら火花が飛び、
あげくにパソコンのモデムのランプ全部がチカチカして壊れ
なんかやだわと思っていたら、
電源を落としてあるパソコンのスピーカーがウニャウニャ言うなにかの無線を拾って
友達には、触るもの全てを壊す恐怖の女と名付けられた仏滅の日。
ちょっと心当たりがあったので、初めてお葬式のとき以外に自分に塩をふりかけてみました。
それはもうなりふりかまわず盛大に。

さて唐の都、長安では建物の丸瓦のところに縁起の良い言葉が書いてあったと知ったのは、
母が書道展に行ったときにお土産に買ってきてくれた瓦の拓本をデザインしたハガキでだったと思う。
それからほどなくして、父の本棚に瓦の本をみつけ、
一時期私は百済の瓦だの蓮弁だのの写真にうっとりしていたのですが、
うっとりしているだけではいけないと
何年か前から4寸のお皿に象嵌したものを作っています。
今回はちょっと形をかえて鉢で作ってみました。
「永楽福寿」と象嵌で書いてあります。

震災直後にたまたま電話をすることがあり、双方オロオロ感を醸しだしていた時に
オーナーの尾関さんが
「こんなときだから、なにか明るい縁起のいいものを」ということで方向性の固まった今回の個展。
7月2日から8日まで、是非。



○個展

7月2日~9日
スタイルハグギャラリー(原宿)
[PR]
by strummer_village | 2011-06-19 23:23 | ザ・日常
象嵌四耳壷
f0054289_15104786.jpg



本日は父の日。
作業が切羽詰まりのどんづまりだけど、
ちょうどスタイルハグさんで見たい展示をやっていたのと、
李白のDMができあがっていたので都心へ。

久々に会う父、ちょっと良い顔をしているなと思ったら、
やっぱりなんだかすごいことをしていた。
こういう決断力を見習わねばなと思った。


シトシト雨。
4歳の姪っ子に、雨に濡れちゃだめだよ、毒が入っているからねと言ったら
とても悲しい顔をした。
私はどうしたらいいんだろう?
姪っ子の顔に胸をしめつけられてしまった。
私が小学生のとき、チェルノブイリの事故があって
母が雨に濡れないでと言っていたのをよく覚えている。
遠いソ連の事故でも、まわりがガヤガヤしていたのをはっきり覚えているのに
すぐ近く、自分達の国で起こっていることに私はどう反応したらいいのかわからない。
友達は、無関心な人ととにかく被爆を減らそうという人にパッキリわかれている。
無関心な友達の今までどおりの暮らし方に安心を感じながら
もう一方の友達がくれる情報にヒヤヒヤしている。






○個展のおしらせ

7月2日(土)~8日(金)
スタイルハグギャラリー (原宿)
[PR]
by strummer_village | 2011-06-18 23:23 | ザ・日常
都はるみコンサート
さてこんなご時勢だから
いつかいつかと先延ばしにしていたことをやってしまおうと
都はるみコンサートへ。
バンドメンバーに浪江町の人がいたこともあり、
MCは原発問題にも言及。

それにしても放射能、いやだなぁと思う。
私は高校まで千葉にいたのですが、
実家から車で30分と離れていないところに
高い数値が計測されるホットスポットがあることがわかったり、
ちょうど友達が出産子育てラッシュだったりして、チキショーと思う。
さらに松本のときに、避難中の亀田夫婦と呑んだりして、
彼らがとても良い人達だったので余計にチキショーと思う。

原発によって、一つの地域の暮らしや文化が絶たれてしまうのは、
いくら原発によって経済がなりたっていたからって、割りにあわないと思う。
それに放射能汚染。
農学部で環境問題を専攻した私には、
この広範囲に及ぶ土壌汚染、水の汚染、なんだかとても怖いのですが。
まるでレイチェル・カーソンの「沈黙の春」の中を一貫して流れる静かな恐怖感が
私の暮らしのまわりに漂っているような。

社民党、うちの地域ではとても弱小で目立たないのですが、
昨日、福島さんが反原発を集団ヒステリーと言った石原(ムスコ)さんに対して
「命を大事にしたい人々の気持ち」という言葉を使って反論していたけれど、
「命を大事にしたい人々の気持ち」って良い言葉だなと思った。

ただいま切羽つまりの連日窯焚き&平行ロクロ水引きの毎日でヨレヨレですが
またいつか。



○開催中のグループ展
 6月19日まで
「ごはんの器展」@KOHORO(二子玉川)



○個展
 
 7月2日~8日  スタイルハグギャラリー(原宿)
 7月15日~19日  茶房李白 (経堂)


○イベント

 6月26日
 『江戸時代の和菓子を楽しむ』 
 ~江戸時代の和菓子デザイン 著者:中山圭子さんを囲んで~
 会場:SHUHALLY 文彩庵 
 http://ameblo.jp/utsuwa-kenshin/entry-10886874313.html


○グループ展

 8月5日~14日 川口美術 (京都)
[PR]
by strummer_village | 2011-06-16 21:49 | ザ・日常
松本クラフト
f0054289_0442369.jpg


松本クラフトに行ってきました。
あいにくの台風でしたが、去年に引き続き白塗りの人達がゲリラ的にダンスをしていました。
しかも今年は4人の白塗りに増殖(笑)
去年はジミヘンのパープルへイズがテーマ曲だったんですが、
今年はジャニスの曲でした。
私のブースの後ろにも突如現れて、
なにか見ちゃいけないものに魅せられてしまったように、
子供達が少し遠まわしにダンサーを囲んで
ソロソロと着いていく様は、まさにゾンビ版ハルメンの笛吹き。

わたしはこのごった煮のような自由さが大好きです。
この自由さに見合ったようなブースを展開できる人になりたいと思っています。

松本、今回の収穫は亀田夫妻から色々な話をきけたこと、
益子の陶器市でものすごい頻度で名前を聞いたカキノジンジンと御対面、
それにハチノコとイナゴは美味、
モモカフェのジャム最高、ということで
ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2011-06-05 00:42 | 展示会日和