万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
作業作業
ロクロをくるくる回して作業作業。




クルクル回るロクロをみていたら、
ふと暮らしの手帖を作った花森安治の「見よ、ぼくら一戔五厘の旗」という詩を思い出した。

 美しい夜であった
 もう 二度と 誰も あんな夜に会う
 ことは ないのではないか

と始まる詩は、最後は「ぼくら こんどは後へひかない」で終わる。


さて 庭の水仙が咲きはじめ
誰がなんといおうと春がきたのだ。ありがたい。





◎今後の予定

グループ展、イベント

4月16日―5月8日
「ご飯茶碗千碗展」 ギャラリーヤマホン(三重)

5月14日―5月29日
「てのひらに」   工芸の5月企画(松本)

5月21日
活花ライブ「うつらわば」うつわ謙心(東京)

5月28日、29日
「クラフトフェアまつもと」 (松本)



個展
5月中旬 茶房李白(東京)
[PR]
by strummer_village | 2011-03-31 22:10 | ザ・日常
作業再開
本日、やっと宮城の知人と連絡がとれてホッと一息。


益子の状態、ショージさんから聞く。
地震後、陶イズムでいつもお世話になっている二階堂さんから
益子は不滅じゃい、と電話が来て
無事でよかったと思っていたのですが
二階堂さん、モロに家が崩壊してるじゃないですか。。。
http://hyouge.exblog.jp/


リビルド益子、
同業者として事の大きさにびっくりしています。

http://rebuild.exblog.jp/
[PR]
by strummer_village | 2011-03-30 00:01 | ザ・日常
地震後
日常がまたまわりはじめたのか
それとも緊張感に慣れてしまったのか
グレーゾーンの毎日の連続ですが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて地震のとき、我が家は何も倒れずに無事でしたが
益子が大変なことになってしまったようです。

大阪のへうげもので会った田村さんから
浜田庄司の参考館の薪窯や展示物に被害が、とか
色々なところで薪窯が崩れて、とか
割れてしまった器の集積所の山積み写真とかをみせてもらい
事の深刻さをやっと知りました。
その他にも、ガス窯が動いて歪んでしまったとか
石膏型が割れてしまったとか、焼き物屋にとってつらい状況が聞こえてきます。


陶イズムの栗谷さんがFacebookで益子の状態を紹介しています。
こちらのブログから是非。
http://rebuild.exblog.jp/
[PR]
by strummer_village | 2011-03-28 20:30 | ザ・日常
地震、皆さん大丈夫でしょうか
私はちょうど御茶ノ水で器を搬出しおわり
お茶をいただいているときでした。
幸い被害もなく無事でおりますが、
まだもう少し、トライさんで様子をみてから車で近くの兄宅へ移動しようと思っています。

電話がつながらない状況で、皆さんの安否が心配ですが
とりあえずこちらの無事をお知らせまで。

皆さんも、どうかご無事でいますように。
[PR]
by strummer_village | 2011-03-11 18:58 | ザ・日常
恐るべし神田の古本街
普段、閉じこもり作業ばかりで人に会えないので、
ここぞとばかりに在廊しています。
が、実はしょっちゅう抜け出て神田の古本街をウロウロしてます。
神田の古本街、そこはもう本好きをどんどんディープな世界に引きずり込む恐るべき街。
もっと小説とか詩集とか図録とかを見て回りたいのに、
どうしても焼き物関係の本に目がいってしまい、
しかも滅多にこんな時間をとれないので、ついついついつい。。
そして数百円から手に入るシアワセな蟻地獄。。

昭和10年に松坂屋で行われた「現代総合陶窯展図録」。
f0054289_23585940.jpg

載っている器をみると、最近のものとさして変わらないことを発見。
まぁそんなものだと安易に納得。

ではでは良い夜を

そして明日は個展最終日。是非。



3月4日(金)~10日(木)
12時~19時 会期中無休
トライギャラリーおちゃのみず
[PR]
by strummer_village | 2011-03-10 00:08 | ザ・日常
あっという間に
f0054289_1195612.jpg


会期は残すところあと2日。
ちょっと終わるのがさみしい気がする本日です。

昨日は村上隆さんがぶらりと御来場。
感覚的なヒントにやっと何かをつかみかけた気がする。

そしてついつい古本街に足が向いてしまい
焼き物関係の本を沢山手にいれています。
今まで戦前版で写真が極悪だった久志卓真の「李朝の陶磁」、
やっと復刻版の器がきれいに写ったバージョンを格安で手に入れたのでホクホクしています。

明日は小川芋銭の「水天宮」と字が入った亀に乗る河童の絵が収録されている画集を探そうと
やる気満々。
ギャラリーからの帰り道、少年ナイフが歌うカッパのエキスだチュチュッチュウ~という
脱力ソングが頭の中をグルグルまわる。

さて明日は2時ごろから在廊の予定です。
お近くを通られるときは是非お立ち寄りください。



3月4日(金)~10日(木)
12時~19時 会期中無休
トライギャラリーおちゃのみず
[PR]
by strummer_village | 2011-03-09 01:43 | 展示会日和
染付 雲竜鉢
f0054289_23324275.jpg



ついつい山っ気がでて
新しい形に挑戦して全て焼く前に割れてしまったり、
新しい釉薬に挑戦して焼いてみたら全く違うものができあがっていたり、
いつもと違う土を使って、乾くと割れていたり、
年末から独りぼっちに波乱万丈でした。やれやれ。

今回は土モノが8割、染付が2割ほどの展示になります。
今日は朝から納品書を必死で書き、荷造りして搬入してきました。
ギャラリーの方と一緒にざっと並べ終わったとき、しれっとした顔で並んでいる器をみて
ものすごくホッとしました。
全く本当に、今までやっていたやり方を少し変えてみるっていうのは
意外と大変なことでした。
しかも、みんなそんなに気づいてくれないだろうなという微妙な差。
やれやれ、もうそんな言葉しか口にでてこないです。。


さて、明日からトライギャラリーおちゃのみずさんでの個展。
お近くを通られるときは是非。
山っ気がたたって、数が少ないものも多々あります。
できるだけ沢山の方にみていただければと願っています。



3月4日(金)~10日(木)
12時~19時 会期中無休
トライギャラリーおちゃのみず
[PR]
by strummer_village | 2011-03-03 23:52 | ザ・日常
黒象嵌鉢
f0054289_15462428.jpg



つい先日、豆まきをしたばかりだと思っていたら
あっという間に2月終了。
作業づくしの毎日の合間に、
あっちへ行ったりこっちへ行ったりであまりにも目まぐるしく、
昨晩、個展前最後の窯の火を消したときに
うっかり私の魂も燃え尽きかけましたよ本当に。見事にヨレヨレ。

今日はゆっくり寝たので、少し人間生活にもどれそうな気がしたので近所の農協まで。
ふきのとうやシメジ、町のどこかの養鶏場の卵、
それにかぶりつくと反対側からアンコがはみ出てくる超甘党な桜餅まで購入。
帰り道、猫柳のフサフサをみつけて春が来てるんだなと実感。


最近、植草甚一の「こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いてきた」という書評集にどっぷり。
この人、経堂の茶房李白に行く途中にある古本屋や神保町界隈にいつも現れていたそうで
文中にも経堂や神保町の話しがチラホラと。
この人の書評を読むと、なんだか妙にその本が読みたくなるんですが
書かれたのが30年以上前だったりするので、
この本を片手に神保町古本街をくまなく探しまわりたい気分。
今度の個展が古本街まで3分のところなので、ちょうど良い出会いだったような。



そして昨日までは麻布十番で陶イズム12人展。
たくさんの方たちにお越しいただきありがとうございました。
栗田さんの兜や金さんの楽焼ドクロ、焼き物にはまだまだ夢がある。
とても良い刺激になりました。

ではでは
わたしはこれから大量のやすりがけ。
あぁ早く窯の中がみたい。。



◎個展のおしらせ

3月4日(金)~10日(木)まで
トライギャラリーおちゃのみず














http://www.youtube.com/watch?v=LcWl20c1Wmk&feature=more_related
[PR]
by strummer_village | 2011-03-01 17:27 | ザ・日常