万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
鉄絵梅瓶
f0054289_22405470.jpg




梅瓶はメイピンと読みます。
これは中国を通ってアジア全体に伝わっている形ですが
名前の由来は、今まで聞いた限りでは2通りあって
まずは、梅酒をいれていたという説、
もう一つは梅の花を活けるとぴったりだからという説。
実際はこの瓶の口のところに、ソバチョコをひっくりかえしたような蓋がついていることもあり
お酒をいれていた説のほうが有力な気もしますが、
なんとなく梅の花を活けるとぴったりな気もします。


さて個展まであと一週間。
さすがに体中がガタガタで全身湿布女と化しています。


ではでは
良い夜を。



◎個展のおしらせ

3月4日(金)~10日(木)まで
トライギャラリーおちゃのみず




◎陶ISMグループ展、只今開催中。

陶ISM12人展@azabujyuban gyallary2月22日(水)~28日(月)
11時~19時








http://www.youtube.com/watch?v=SYaITLLESxY
[PR]
by strummer_village | 2011-02-25 23:53 | ザ・日常
刷毛目8寸鉢
f0054289_23352849.jpg




なにもそうかたをつけたがらなくてもいいではないか
なにか得体の知れないものがあり
なんということなしにひとりでにそうなってしまう
 というのでいいではないか
咲いたら花だった 吹いたら風だった
それでいいではないか

と高橋元吉が書いているので
つい童話社のポケット詩集Ⅲを購入。
これには、井伏鱒二が厄除け詩集で漢詩を訳した「サヨナラダケガ人生ダ」への
寺山修司の返歌的な詩もあって

 さよらなだけが
 人生ならば
  また来る春は何だろう

なんてのも載っていてちょっとしびれる。



10代の頃、カリフォルニアのLOOKOUTレコードというインディーレーベルが好きでした。
グリーンデイやランシドの前進のOPERATION IVが所属していたので
それなりに有名だったのですが
このレーベルの凄いのは、スカスカなパワーポップからハードコア、ヤケクソフォーク、
クィアパンク、そこらへんのあんちゃんが歌っているようなものから
筋金いりのPUNKSまで、とにかく当たりはずれが大きいけれども
共通点はみんな音楽が好きなんだなと感じられるところ。
なんとなくLOOKOUTを思い出したのは、
クラフトフェア松本も似たような感じがするなと思ったから。
わたしは色々なところに顔をだしてきたけれど
松本はやっぱり凄いなと去年参加して思ったのです。

なんせ、作り手がまじめな顔をして必死に売っているときに
会場にゲリラ的にジミヘンのパープルへイズのイントロが流れ
白塗りの人が踊りだすなんて前衛なことをやるのは松本だけですから。
そんな魅力的な状況で、白塗りの人についていきたいという気持ちと
でも器を売らなきゃという気持ちがごたまぜになって
あぁ おまえは何のために生きているのか、おまえは何のために作っているのか
この瞬間を逃すのか、なんて自問自答させられるのは松本くらいです。

あぁ本当に、松本はもう…なんてことをいう人達は
ロックンロールは終わったってのをまじめに口にする人達と同じくらいしょうもない。
そんなことはどうでもいい。
タッチアンドゴー的にクラフトフェアに参加して帰ってしまうのではなく
街に出てみれば美味しいお酒があり、食べ物があり、
喉が渇けば水が湧いていて気持ちのいい風がふいている。
それを味わえば、なんでこの町でクラフトフェアが続いているのか
腹の底から納得できると思うんだけれどどうでしょう。

もう終わったなんてまだ始まったばかりと歌っているのはサンボマスター、
売れる前に死んじまえとやつらは言うのさとはクラッシュ
私たちは間違いや失敗に戸惑うことを拒む、前に進めとタミー・レイ・カーランド


そのはてに のこるは何と問ふな説くな友よ
歌あれ 終の十字架
                与謝野晶子



ゴキゲンヨウ




◎個展のおしらせ

3月4日(金)~10日(木)まで
トライギャラリーおちゃのみず
[PR]
by strummer_village | 2011-02-25 01:19 | ザ・日常
個展のおしらせ
f0054289_21314118.jpg



3月4日(金)~10日(木)まで
トライギャラリーおちゃのみずにて個展をおこないます。
お近くにお越しの際は、是非御高覧下さい。
今回は刷毛目の器や蹴ロクロで作った飴釉の器などなど。

昨日の夜が、ちょうど作業のピークで
なんだか口からエクソプラズマがでそうなヨレヨレ人間と化していました。
ちょうど東京見学に来ていた友達がいたので雑用を押し付けて
なんとかのりきれたような、でもこれから〆の一週間に最後の地獄が待っているような感じも。

それにしても
さすがにあともう少しとなるとドキドキしてきました。
わたしはこれで闘うのだと思うと一人勝手に武者震いです。

さてさて良い夜を。










◎グループ展は明日から

陶ISM12人展@azabujyuban gyallary2月22日(水)~28日(月)
11時~19時

こちらは、小さい頃からなぜか魅かれ続けてしまう経筒や仏鉢、板仏などの形を。
以前友達に、実は小さい頃仏門に入りたかったときがあって、と話したら
その子は、あたしも実は本気でシスターになりたかったときがあってというので意気投合したことが。
神仏混合、パンクから演歌まで。
わたしはこうやってメタメタに進んでいくんだなとやっと腹をくくりました。
[PR]
by strummer_village | 2011-02-22 22:04 | ザ・日常
ひきこもり作業中
ひゃぁ とうとう雪がふりましたね。

作った器が、乾いた順にどんどん窯の中に入れていきたいのに
寒いせいで全く乾く気配もなく
家の中がえらいことになってます。




◎個展

3月4日(金)~10日(木)
12時~19時 会期中無休
トライギャラリーおちゃのみず



◎グループ展

「陶ISM 12人展」
2月22日(水)~28日(月)
11時~19時
麻布十番ギャラリー

参加作家 二階堂明弘  栗谷昌克  安達健   岡井翼  兼行誠吾 栢野紀文
     金里有    庄司千晶  水垣千悦  鈴木陽子 村上祐二 吉川友野 



3月17日~23日  大阪
[PR]
by strummer_village | 2011-02-12 21:53 | ザ・日常