万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
グループ展のおしらせ
f0054289_2139115.jpg

10月7日から12日まで
吉祥寺にあるプロム・ナドゥさんの「古いお盆、どんぶり、小皿、豆皿」展に参加します。

丼って食卓にのる頻度が少ないせいか、
意外と忘れられがちなアイテムです。
9人の作り手がいて、1人2種類作ってきたとしても18種類!
この際にゼヒ!

○参加作家
安達健 大村剛 岡田直人 五月女寛 清水善行 竹本ゆき子 水垣千悦 横山拓也 吉田直嗣


Proenade HP
http://www18.ocn.ne.jp/~prom/







○個展

10月16日~29日
「本と器」展   恵文社@京都


○グループ展

10月7日~12日 グループ展
「古いお盆、どんぶり、小皿、豆皿」展  プロム・ナドゥ@吉祥寺

10月8日~18日 グループ展
へうげもの九州急襲       紺屋ギャラリー@博多

10月12日~19日 安永正臣さんとの展示
蕎麦の器と酒器展   新宿伊勢丹5階たち吉スペース

11月10日~22日 
茶ガール      新宿伊勢丹
[PR]
by strummer_village | 2010-09-29 21:41 | ザ・日常
シール貼り
うつらわばの翌日、DMの件をどうにかせねばと心を鬼にして
連休中のハチコローネに「ちょっと家に遊びに来ない」と軽く誘ってみる。
が、すぐに何か隠しているでしょとバレたので、あっさり白状。
そしたら意外にも仕事でシール貼りをやったことがあるというので
来てくれることに。ありがたい。

そしてもう一人、運の良いことにカメラマンの原田嬢がちょうど工房見学に来る日だったので
これで全ては大丈夫と胸をなでおろす。
とりあえず原田嬢が車に乗りこんでドアをしめるまで
シール貼りのことはおくびにもださない作戦。
前に友達の家に遊びに行ったときに、
ハッと気づくとDM発送作業を手伝う段取りになっていたことがあったけど
今ならその気持ちがよくわかる(笑)
一人でも逃してなるものか、というヒヒババ根性。

2人を駅で拾ってから坐亡でお蕎麦を食べていざ作業。
素晴らしいことに原田嬢は正真正銘のオタクなんですが
アニメを描いていた頃にスクリーントーンを切る作業で身につけた技で、
シールの台紙まで切らずにシールだけ切るという特技があることが発覚。
そしてひたすら正確にシールを貼るハチコローネ。
ありがとうの一言につきます。

帰り、畑のナスをもげるだけもいで二人に渡す。
今年はナスが豊作で、もう見るのもイヤという状態だったので
本当に2人は救世主。
さて明後日くらいには、お店からDMが戻ってくるので
シール貼りの作業はまだまだ続く。

あぁもうほんとにまったくもう なんというのかしっかりしろ自分。

ではまたごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-20 00:00 | ザ・日常
うつらわば
窯を冷ましている間に出来上がったばかりの京都のDMを持って
宣伝がてらに渋谷のうつわ謙心さんへ。
今回のDMは自由に作ってよいよと言われたので、
前から一緒に仕事をしたかったカメラマンのハラダさんにお願いしてみた。


今日は、マニアックな人が集う生花ライブ「うつらわ・ば」。
関東女子飲み会仲間の北川チカさんが器提供なので、知っている顔がチラホラ。
それでライブの後に上機嫌でDMを配っていたら、なんだかみんなの反応が変。
明日から京都に行くので、とか個展は10月なのに何をチンプンカンプンなことをと怪しんでいると
謙心さんがとても冷静に
「日付が入ってませんよ」と一言。

その瞬間、天国から地獄へまっさかさま。
あぁもう全く 校正まで丸投げしていたなと反省ダメ人間。

あ、そういえば銀座のイベントにも来ていた方が、実は生形さんのファンだということが発覚。
生形さん話で盛り上がりました。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-18 23:23 | ザ・日常
さっそく窯の日
なんだか最近このパターンが増えているような。
京都から帰ったその日に窯、とか
展示会の翌日速攻に窯、とか。

普段1時間で終わる作業に3時間かかってるって
よろしくないな。
友達と電話で話していて「つかれた~」と言った瞬間
えも言えぬ疲労感をどっと感じたので
当分疲れたは禁句。
とにもかくにも10月は勝手にマンスリーミズガキ。
吉祥寺、博多、新宿、京都でグループ展と個展。
しめしめ、一度やってみたかったんだよねマンスリーミズガキ。
ほぼ1ヵ月の間、どこかで器が展示されているって良いことだ。
頭の中が混乱しないように、作る器の一覧表を書いたり
焼きあがった器の置き場所を決めたり、家中がにぎやかです。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-15 23:23 | ザ・日常
最終日
やっぱり東京は小さい。

知り合いの知り合いは私の知り合い。
こんなに沢山の人がいるのに変な街だなと思う。
連日の銀座通いも今日で最後。
朝、家をでたときにセミの声と向こうに見える山の姿に妙にホッとしたので
やっぱり私はコンクリートジャングルでは生きていけないんだなと思う。

夜、片付けが終わってから
チーム日野さんにくっついて打ち上げへ。
お腹がすいていたので、最初からとばしすぎて
一番のお目当てのエビフライが来たときには、お腹が一杯。
一匹しか食べられなくて残念無念。
そうそう、いつか私が5尺玉の花火をあげるときは、
カリスマ販売員のシンカイさんに応援を頼もうと心に決める。
そんな日が来ることを夢見つつ、

皆様、有意義な時間をどうもありがとうございました。
これからも器を作りつづけてゆきます。
どんどん前に進んでゆきますので、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-14 01:20 | 展示会日和
5日目。
そういえば昨日はものすごく久しぶりに会う人がやってきた。
手仕事直売所は変なイベントで、もう会うことがないだろうという人がヒョイと現れる。
あれ、どこかでお会いしたことがあるような
あぁ あのときですね
みたいな人がチラホラと。
東京ってのは案外小さいもので、ふと気づくと知り合いの知り合いが
私の知り合いだったりする。
変なところだ。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-13 01:11 | 展示会日和
4日目。
昨晩は兄のところに泊まる。
朝一番、昨日は人見知りしてアーとかウーとかしか言ってくれなくて
プイと横を向いていた姪っ子が
チエネーネと言いながら走って抱きついてくる。
ヨカッタヨカッタ、オバチャンは忘れられてしまったかと思ったよ。
それで一緒にプディキュアなるものをTVでみる。

それから姪っ子と一緒にアメリカにいる妹に手紙を書く。
手紙って言ってもオバケの絵だけど。
ちょっと前まで、私の4色ボールペンを握って線をカシャカシャ描くだけだった姪っ子が
かわいいオバケを描いているのは感激。


今日は、背後にいてくれるだけで安心感があった木下宝さんが
富山に帰ってしまうので寂しい感じ。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-12 01:00 | 展示会日和
3日目。
朝、家をでるまえに思わず革ジャンを持っていこうか悩む。
デパートは本当に寒い。

今日も凄い人。

f0054289_0543473.jpg

益子チームの冨山麻由子さんとジャニス・ジョプリンの話しをする。
染め絵で参加のこの人、
ウッドストックのスライ&ファミリーストーンの演奏で、
ジャニスがオシリ振って踊ってたのが好きと
いきなりマニアックなところを突いてくるので、
私はヘリコプターを降りてきたときのヘロヘロジャニスが好きと切り返してみる。
そうか、それで冨山さんはパンタロンを履いているのかと納得する。
益子チームは冨山さんのことをトミーと呼んでいるけれど、
いや、この人はそんな甘い女じゃないと尊敬の念をこめ
「ジャニー冨山さん」と呼ぶことにする。

そういえば、生方さんもパンタロンぽいのを履いている。
でも、もしかしたらこれは今流行のタイパンツってやつかもしれない。
前にライブに行ったタテタカコもそういえばこんなのを履いていたような。

夜、懇親会。
どこかの国の修道院が作っている120種類のハーブを漬け込んだお酒が美味しい。
松屋の人達は、みんな気さくな人ばかり。
今までデパートはみんな似たようなものと思っていたけれど、一気に松屋ファンになる。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-11 00:00 | 展示会日和
2日目。
デパート。
この夏の暑さで何回かフラフラになったときから
9月になればデパートで涼しいときを過ごせると心の中でこのイベントを待ち望んでいたのですが、
現実はそんなに甘くなく、慣れない冷房にあっさり凍える。

益子チームも家に冷房がない人だらけなので
やっぱり凍えていて、そんな姿に親近感が倍増。

f0054289_0221999.jpg

ななめ向かいのブースの生形由香さんは
ハンコを押したような模様のお皿を作っているのですが、
それが実は全部手彫りだということを知って驚愕。
田村さんが「この人はね、何気なくロクロが上手いんだよ」と言っていたけど
本当に凄腕で、家に連れ帰ってきた小皿にシビレてます。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-10 23:23 | 展示会日和
松屋銀座手仕事直売所 1日目
f0054289_23294529.jpg


さてデパート。
初日なので、みんな気合が入っている。

私の前のブースは益子チームの田村一さん。
後ろのブースはガラスの木下宝さん。
そして右横は、学校仲間の鈴木陽子さん。

というわけで、なんだか恵まれている場所で戦うことができるので
ホッと一安心。
でもそれも束の間、ものすごい沢山の人、人、人。
そしてその沢山の人の合間を直線的にすごい早さで動き回るオノエさんを発見。
あ、オノエさんだお久しぶりです、と声をかけようにも
動きが早いのでつかまらない。
やっとホウキコーナーで柄の長い箒を手にしたので、ここぞと背面に近づいたら
箒を上下にブンブン振って、
けして人に当たらない計算されつくした動きで頭から尻尾までチェックをしているので、
なんとなくその動きに見とれている間に、またどこかへ行ってしまった。。
結局、会計が終わって出口に向うところで待ち伏せしてやっと挨拶。
一連の動きをみていて、やっぱりこの人は只者じゃないなと改めて思う。

f0054289_23583287.jpg

それから隣の会場でやっている目利き百貨店に、
景徳鎮の陶片がでているよとお客さんに教えられ猛ダッシュ。
お値段は800円~1300円くらい。
宋かもしれぬ、明かもしれぬ、中国の骨董市で仕入れましたというような内容の説明がついた陶片。
もちろん買う。
見込みに爪が2本しかない二日酔いみたいな顔をした龍が描かれたものと
アゴがはずれたような龍がかかれたもの、
それに片刃彫りの牡丹模様がはいった青白磁。
これは高台から口のところまで残っていて、だいたい5寸くらいの浅い鉢だった様子。


それから恵文社の椹木さんと女子トークに花が咲いているときに、
父が現れ、思いっきり毒を吐いてゆく。。
なかなか父は手ごわい。
ちょっと有害なので、そっと背中をおして会場から出口に導いてサヨナラをする。
いやはや、久々に会えて嬉しいのですが全く父は手ごわい。
[PR]
by strummer_village | 2010-09-09 23:23 | 展示会日和