万房製陶所日記。
by strummer_village
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
吉祥寺 終了
遠くからも近くからも、沢山の方たちにお越しいただきありがとうございました。

プロデュ―サーの一品更屋さんの妄想ワールドから始まった(と思える)このグループ展、
私は妄想の使い方っていうのを学びました。
いつか、私が妄想ワールドで展示をするときは、
更に濃く鋭く鮮明に、そして恥じらいもなくやりきるのだぞと口の中でブツブツ唱えております。
心の中で草間弥生が増殖中。

それはともかく、陶イズムで会う同業者はみんな楽しい人達で
終わってしまうのが寂しい気分の本日。
搬出のあと、一品さんの荷物を車3台で運んで軽く打ち上げ。
懐メロ酒場みたいなところに入ったら、流れてきたダイナマンの歌に
突如歌いだす野郎2人、車で来たからみんなノンアルコール。
三十路男が少年に戻る瞬間てのをうっかりシラフで見てしまいました。

ではでは
ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-29 23:23 | ザ・日常
黄色い鳥器店、移転パーティー
今日は国立の黄色い鳥器店が駅近くに移転した記念パーティー。
2週間ほど前にのぞいたときは、まだ内装がおわっていなくて、
それなのになぜかバカデカイ湯沸かし器なんかがおいてあったりして
(勝手にバクダットカフェ湯沸かし器と命名。似ているんですもの)
一体この人達は何をやらかすのだろうと思ってました。
が、さすが。
コンバンハとドアを開けたら、物がそれぞれきちんとあるべき場所に収まっていて
もう何年もお店がここに存在していたような雰囲気。
そして人がぎっちり大盛況。

見知らぬ人達にまじって、ポチコロシスター(幻のお姉さんと真ん中の人)とか
三千歳さんとかパイカの2人とか、あと華順さんや国立ソングを歌っている人も来ていて
素敵な中央線沿線の人達がごっそりの濃ゆい夜。
DJをやっていた人に、アイポッド用のトランスミッターを教えてもらったり、
カントリーブルースの話しをしたり、なんじゃかんじゃワイワイと。


帰り道、ミチゾーさんやパイカズと駅まで歩いていたら
なんだか松本のときみたいだねと誰かが言って、
そうだそうだと頷きながら、本当にこのままエオンタが出てきそうな楽しい夜でした。

ではでは。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-28 23:23 | ザ・日常
Kの選択 吉祥寺の伊勢屋へ行く
f0054289_2352763.jpg


本日は西荻窪で、久々に会うカメラマンのKさんと10月のDMの件で打ち合わせ。
駅でKさんを待っていたら、ちょうどお客さんを迎えにきているポチコロ姉さんと遭遇。
なんか運がいい。
それからKさんの家にいってあぁだこうだと話してから、
miles aldridgeという人の写真集をみせてもらう。
2人の女のなりきりセレブ旅行シリーズ、あぁ写真集が欲しい。。

それから吉祥寺へ移動してKの選択に閉店まで。
店主の松本さんに色々質問したり、日野明子さんから9月のイベントのチラシをもらったり
お客さんに飴をすすめてみたり、と動き回る。
夜、陶イズムの兄貴分2人と念願の伊勢屋へ。
プロム・ナ・ドゥさんに納品に行くたびに通るんだけれど未だ足を踏み込めなかったお店。
いつも昼間から焼き鳥を食べている老若男女がいる伝説の伊勢屋。
で、兄貴分2人、多分伊勢屋の中で一番伊勢屋っぽく大激論。
怒声が飛び交うのを聞きながら、壁にぺっタリひっついて焼き鳥を食べた。
産地の人達は熱くていいなぁとか思いながら。
どこかに属したいのにどこにも属せない私には、なんだかうらやましい光景で
益子はオサレ美大卒の溜まり場という偏見が一気にふっとびました。


Kの選択は29日日曜日まで。





○今後の予定

9月9日~14日 松屋銀座8階イベント会場 銀座手仕事直売所
[PR]
by strummer_village | 2010-08-23 22:22 | 展示会日和
耳をすますと
ツクツクボーシとスイッチョン。

3日間閉じこもりで、作業がきりのいいことろで仮眠して
起きたらまた作業しての繰り返し中。
これはとっても不健康。目がまわってます。
今日はカリカリとひたすら三島を削ってました。
次に待つのはひたすら刷毛目。
でも明日は打ち合わせで外にでられるから、ちょろっと嬉しいです。


吉祥寺pooolギャラリーにて29日まで
グループ展「Kの選択」に参加中。
お近くを通られるときは是非!
[PR]
by strummer_village | 2010-08-23 00:00 | ザ・日常
Kの選択@吉祥寺  初日
一件打ち合わせをしてから会場へ。
用事があったから車で来てしまった私は、オープニングパーティーで飲めないのが残念。
綿密に計算をして、さらに念のために数時間を足し
この時間なら絶対安全というあかるいときに、
みんなをそそのかして焼酎のボトルをまわす(笑)
沢山いるからあっという間に空になってしまったけれど、
ギャラリーのお姉さんがそういえば冷蔵庫に、とシャンパンを出してきてくれた。
太っ腹。


夜、OPのケータリングは山戸ユカさんの料理で
これがまた美味しい上に体にいいものばかり。
欠食児童のごとく、みんなでモリモリ食べる。

それから2次会。
チェーンの居酒屋で、みんなでガヤガヤと体に悪そうなものを食べる。

全会場で40数名の陶芸家がいたのに、ほとんどが終電なのでと帰ったあと、
シラフだし車で帰るためには栄養をつけなくちゃ、
それに飲まない分は元をとらなくちゃと食べつつけるワタクシ。
ふと気づくと、広い座敷には講談社のFさんとうつわ謙心さん、それに燈々庵さん、
ギャラリーのKさんとその近所のMさん、それに陶芸家の苫米地さんと私。
話が面白いほうへいったので、結局最後まで。

今後の作業をどうするか、腹が決まる。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-18 03:33 | 展示会日和
Kの選択@吉祥寺  搬入
口からエクソプラズマが出てきそうな気がした本日。
朝一番に窯だし、ヤスリがけ、値段付け、納品書を書いたら車に乗って吉祥寺。

すでにみんなは搬入が終わっていて、ヒエーすみませんと頭を下げつつ隅っこで荷物を広げ
一品更屋さんにバトンタッチ。
今回は二階堂明弘さん、服部竜也さん、兼行誠吾さん、槇原太郎さん、秋永邦洋さん、井上塁さんと一緒の会場。
秘かにイケメン会場と名付ける。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-17 03:03 | ザ・日常
帰宅
高速をタラタラ走って昼過ぎにやっと帰宅。
ヨレヨレフラフラだけど、とりあえず車から荷物を下ろして
さて一休み、をする暇もなく家を出る前に作っておいた器を窯づめをして窯焚き。
やらなきゃいけないことは山積みで、スケジュールはギリギリ。
さらにやりたいことも沢山あって、なんて贅沢な生活なんだろうと思う。
どんなにヨレヨレでも、工場で働いていたときに比べたらこれは天国。
ドコモユーザーの皆さん、その液晶は私が目視チェックしたものかもしれませんぜ。
とにかく毎日毎日、何千ものパネルをチェックしていたあのときに比べたらこれぐらい。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-13 02:02 | ザ・日常
京都最終日
とうとう最終日。
朝、荷物を車に積み込み終わってホッとしたせいか
うっかり鍵を車の中に閉じ込み。
そのときのドッと襲ってきた疲労感といったらもうなんか。。
これも京都イケズな呪いに認定。


昼、五条の女将とコリスという洋食屋へ。
ここは予約が中々とれないというのに、女将力で席をゲット。
が、最近野菜中心の生活をしているという女将と
畑でとれるものが命綱という健康的な生活をしている私。
ガッツリでてきた肉に四苦八苦して、結局残す。

その後、宿のみんなにお別れして
李青さんで10年越しで欲しかった写真集を手に入れ帰路につく。
でも高速にのった途端、眠くなったので滋賀のPAに車を止めたが最後、
8時間、狭い車内で爆睡。
日付が変わる前に家に着くはずが、夜明けの高速を走るはめに。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-12 02:22 | ザ・日常
陶器祭り 翌日
ヨレヨレ。
朝一番、宿に横付けしたヨーコさんの車がバッテリー上がり。
京都タワーのイケズな呪いと認定。

昼から2人で骨董屋めぐりをして、
私は尻尾のフサを描き忘れられたと思われる龍の猪口を購入。
もう1個同じ柄があったけれど、そっちはフサありで凛々しかった。
尻尾のフサがない龍はなんだかマヌケ。

ヨーコさんを見送った後、宿に戻ったら
フランス姉妹が夕食の準備中。
ちょうどトロロ昆布があったので、
昨日のお礼に、ジャパニーズトラディッショナルスープを作ってあげると言ったら喜んでくれた。
で、トロロ昆布をお碗にいれカツブシをちらし醤油をたらして
ここまでお湯を入れるようにと教えて、私は外出。
果たして彼女達はトロロ汁を美味しく飲んだかは謎。


夜、K社の方と桜バーへ。
ここが何を頼んでも美味しい居酒屋で、お酒が進む進むとっても進む。
腹の中に、絶対あそこには帰りたくないというどす黒い思いを持つ女2人、
話しはヨレにヨレてヨレまくり、結局閉店まで。
[PR]
by strummer_village | 2010-08-11 02:02 | ザ・日常
陶器祭り 4日目
とうとう最終日。
今年は、雨も降らず、曇りで涼しい日もあったりで
なんだか物足りないくらいだねと、隣の河井さんと余裕をかました罰か
台風由来の雨が昼からザンザンと降る。

東京からはHさん。
夜行バスで日帰りという、ものすごいスケジュールで来てくれる。
何回かHさんにはお会いしているけれど、いつもすごいスケジュールで
その体力を少しわけてもらえたらとまじめに思う。
今年は天気もよくって、例年になく食欲が落ちませんと言ったはずなのに、
Hさんが撮ってくれた写真をみたら、
おい 頬がこけてるやんけ と内心びっくり。

夜、フランス姉妹がフランス料理を作ってくれるというのでワクワクして待っていたら
どうやら買出しに行った妹が迷子になった模様。
お腹がすいたぁとぼやいていたら、宿の女将が手巻き寿司を作ってくれた。
それを少し食べてホッとしていたら、
妹が無事戻ってきて卵も肉も食べれる?と聞いてきた。
まだ満腹モードじゃなかったので期待して待つ。

そして30分後、そろそろだろうと宿に行くと
お皿の上にペロ~ンとしたクレープみたいな皮が。
これに砂糖かハチミツをかけて食べるのと言われて、
頭の中にあった肉料理とワインとパンの妄想が吹っ飛ぶ。
だけど言われたとおりにクルクル巻いて食べてみると、もちもちして食べごたえ抜群。
美味しかった。


23時。
五条カフェからヒゲのスタッフがワラワラと出てきて、
満面のニコニコ顔で周囲のテントの撤収を手伝ってくれた。
それから、最後の最後までタラタラと片付けている私と河井さんの撤収も手伝ってくれて深夜2時。
麺をくうぞと言いながら、ヒゲ兄さんたちは夜の街へと消えていった。
そういえばこのヒゲ兄さん達、一人は今東京で公開中のモンゴルのホーミー映画のカメラマンで
つい先日まで舞台挨拶で留守していたし
もう一人は、写真をやっていてキャノンのコンクールに入賞して写真美術館で展示されるらしい。
ここ数年、年に一度の顔合わせだけれど
確実に前に進んでいる彼らに結構刺激をうける。
さてお前はどうなんだと自問自答。


ヨレヨレだったけれど、なぜかヨーコさんと朝4時まで乾杯。
が、お互いヨレヨレなので話しが一向にかみ合わなかった(笑)
[PR]
by strummer_village | 2010-08-10 02:02 | 展示会日和