万房製陶所日記。
by strummer_village
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
貝づくし
ヒノさんとヨーコさんと私で打ち合わせという名の食事会。
バニーガールのいるお店と貝づくしのお店、
どっちがいいですかというヒノさんの究極の選択に揺れる心。
バニーガールとバドガールは、早めに見ておかないときっと絶滅するぞという焦りと
貝も捨てがたいという心の迷い。
で、ヨーコさんにこの心の迷いは伝えずに
貝がいいですと大人の答えを提出。

築地にあるこのお店。
看板はでていません。
よく怖い人達が入っていくスナックのように「会員制」の札だけがかかっています。
うわぁ これは気合がいるぞと身を硬くしてはいると
なぜか真っ先に目に入ったのはピアノとドラムとウッドベース。
しかもそれが、大漁旗がかかっていそうな暗い雰囲気のなかにデンとあって
お客さんがその脇にチョコンと座っている。
そう、バンドマンがやっている貝焼き屋さん。

見たこともない貝がワラワラと出てきて(皮を剥く貝とか大きな巻貝とか)
貝を焼いている合間に聞くマスターの話しが直球系で
帰ったらあれを作ろうとか器のことを色々思い浮かべながら
やる気をチャージして、美味しいお酒をのんできました。

そうそんなわけで、次に潮干狩りに行くときは
わたしはアサリ以外の大物をねらいます。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-30 23:23 | ザ・日常
昨日、新聞を読んでいたら
女性冒険家のコラムがあった。

大海原では、意外にも潮の匂いがしないらしい。
そして小さな雲がやってきては、ザッと雨をふらしていくそうだ。
そのときの雨の匂いは、雲が発生したところの匂いがするらしく
彼女は、大海原の上で花の匂いを嗅いだ、というようなことが書いてあった。

バイクで走り回っていたとき、色々な街の色々な匂いをかいだけれど
思い出にのこるのは、
印旛郡の町に入ったときに、ふわっと漂ってきた甘い梨の匂い。
あの匂いも雲になってどこかにとんでいったんだろうか。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-28 11:32 | ザ・日常
あまりに暑いので
なにか、いままでにやったことのないことをやろうと心に決めて
ホラー映画をみにいく。
とても低い私のハードル(笑)

3歳のときにみた雪女の舞台で肝を潰して以来、
ホラーものは時々DVDで友達とワイワイと観るだけだったんですが
この際、大画面で見ようと心に決める。
が、やっぱり怖かったら困るので友達に声をかけるも
みんなにゲテモノ扱いされ、唯一同じような境遇の人をつかまえいざ映画館へ。

ゾンビ最速猛ダッシュ!がうたい文句のフレンチホラー。

ドキドキしながら手に汗をにぎるも、
さすがフランス、ゾンビは血糊がついただけの上品な感じだし
ゾンビ最速といえども、ただ単にみんなで50メートル走猛ダッシュの楽しそうな感じ、
しかも、危機は全て頭突きで乗りきってしまうその優雅さ。
ゾンビ相手に頭突きって、あぁもうなんかフランスのエスプリってのは
きっとこれだとやっとわかる。
もっと早くこれに気づいていたら、
学生時代フランス語に悩まされることはなかったのにと悔やまれてしょうがない。
やはり 色々体験してなんぼだなと改めて思う。

家に帰ってから、ひたすら釉がけひたすら窯詰め。
散々遊んだあとなので、作業がはかどった。 
[PR]
by strummer_village | 2010-07-24 23:23 | ザ・日常
帰宅
アタフタ窯出ヤスリ梱包ハッソウ。

九州よりも湿気がある分、こっちは暑い。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-22 23:23 | ザ・日常
宮崎
f0054289_149480.jpg


展示会をする下調べを兼ねて懐かしの宮崎へ。
昨日の博多とはうってかわって大不況の様相。
中心地が空き店舗でスカスカになってます。
なんでもイオンができてから、人の流れがかわってしまったんだと。
恐るべし宮崎。

学生の頃行っていた喫茶店へいったら、まだ覚えていてくれて嬉しくなる。
けどよく考えてみたら、明るくてこじんまりとした爽やかなお店に
鋲だらけの革ジャンでヘルメット抱えて現れてたら
そりゃ嫌がらせ並に記憶に残るなと納得する。

それから宮崎で会社をやっている友達にあって
あぁだこうだとつもる話を。
夫婦で新聞配達をしながら会社を始めて
今、10人の従業員と1千坪の敷地っていうのに
やるなぁと心底おもう。
子供を連れてこっちに遊びにきたときは
ディズニーランドだけではなく、ヤザワハウスにも連れて行かなくてはと思っております。
この間、スーパーのレジに並んでいるときに
前の主婦が語り合うヤザワハウスのすごさを小耳にはさんで以来、
なんだか気になるので是非一緒に体感しましょう。
赤いタオル賞、授与します。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-20 23:23 | ザ・日常
博多
f0054289_13354391.jpg

f0054289_13365082.jpg

ギリギリのギリでやっと窯の火をとめ羽田へダッシュ。
おかしいなぁ 計画では1日余裕ができるはずだったのに、
と飛行機のなかで一人反省会をしながら博多へ。

博多空港からはヘビメタ姐さんのジャガーに乗せてもらい工藝風向さんへ。
宮崎にいたころ、博多はアブナイ街なので
けして街ゆく人をじろじろ見てはいけませんとまことしやかに言われていたけれど
グハハハハ 私、今ジャガーの助手席やもんね
しかも隣はロン毛グラサン片手運転のチャキチャキの(一見怖そうな)博多っ子やもんねと
気を大きくし、心置きなく街の人をじろじろみる。

工藝風向さんでは、東京へもどる寸前の日野さんになんとか会えて
隣の美美で珈琲をいただく。
美味しいコーヒーを飲んでシャキッとして
博多の街で自分の作ったものがどんな風に存在しているのかを冷静にみて
風向さんから民藝の話を色々聞く。


それからヘビメタ姐さんが博多の街を案内してくれて
終わったばかりの山笠を展示してある神社とか街を一望できるスポットとか
案内してもらう。
博多の街は(私の勝手な目分量では)、だいたい京都の街と同じくらいの広さ。
そしてすごいのは、なにもかもが大きいこと。
山笠もこれでもかというくらい大きいし
(結構生々しいマネキン人形が10体くらい3段タワーでのっている)
三越やら岩田屋やらとデパートが全部巨大だし、地下街は大阪並みでしかもきれいだし
なによりこの不況下にありえないくらい大きな駅ビルを建設中。

そんなディープな博多の街に好奇心がうずきつつ、
ヘビメタ姐さんに別れをつげて宮崎へ。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-19 23:23 | 展示会日和
グループ展のおしらせ
うちの庭には樹齢100年をこえるケヤキがあります。
今日は一匹のセミがジィジィとないていましたが、
これがもう少しすると、30匹以上のセミがやってきます。

さて本日は窯の日。
窯の近くでロクロをひいて削りをやって
ふと気が付くと、窯からの放射熱でヨレヨレになっていました。
みなさん、夏場の水分補給は忘れずに!




◎8月4日~14日まで
 京都の下鴨神社横の川口美術でおこなわれるグループ展に参加します。

f0054289_0421378.jpg


参加メンバー
全日根  笹山芳人 市川孝  喜多村光史 田中茂雄
水垣千悦 西林学  古松淳志 荒賀文成  中西申幸
中村明久 伊藤明美 篠原敬  馬場弘吉  (順不同・敬称略)


川口美術
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kawabi/




◎7月13日~25日まで

日野明子さんのイベントに飯椀で参加しています。
工藝風向(博多)http://d.hatena.ne.jp/foucault/

やきもの:稲葉直人・梅野精陶所・大隈美佳・小嶋亜創・松山陶工場・南景製陶園・4th-market・塚本カナエ・水垣千悦・吉川千香子

竹:大内工芸・おぐら竹細工・高野竹工

木:川合優・桐本木工所・柴田慶信商店・大黒屋・清水康孝・宮島工芸製作所

漆:十時啓悦・真室川漆工房・浄法寺

鉄:小笠原陸兆・生活春秋




◎8月7日~10日まで

京都五条坂陶器祭 朝9時~夜11時まで
[PR]
by strummer_village | 2010-07-18 00:49 | ザ・日常
初蝉
朝4時に蚊に刺されて目が覚める。
布団から顔だけを出して、おとり作戦で蚊をつかまえようと思ったのに
うっかり寝てしまい、顔だけで6箇所さされてしまう。
なんだか眠気がとんでしまったので、庭に座って涼みがてらに灰のアク抜きをしていたら
裏山から弱々しく蝉の鳴く声。

夜、友達がお菓子作りにつかうといいよと送ってくれたホワイトキュラソーで
XYZを作る。
意外といける夏の味。



◎7月13日~25日まで

日野明子さんのイベントに飯椀で参加しています。

工藝風向(博多)http://d.hatena.ne.jp/foucault/
[PR]
by strummer_village | 2010-07-16 23:23 | ザ・日常
JHT
ザックリ言ってしまうと
飲み会の最後に抹茶を飲むとシャキッとしますよ
という啓蒙活動を目論む稀有な人達の秘密会議へ。
場所が南青山のIT企業の社員食堂ときいて
興味津々で行ってみる。
一歩足を踏み入れた途端、しまった場違いなところにきてしまったよ、
とロズウェルで捕まったマヌケな宇宙人みたいな気分になるも
気さくな人達でホッとする。

ワガシアソビさんの名はよく耳にしていたんですが
てっきり女性二人組みのユニットと思っていたら
なんと細マッチョ・ボーズ・ランニング・タトゥの男性が
ワガシアソビですと名乗ったのでびっくりした。
どうやら男女混合四人組らしい。

あと伝説のバンド「レインコーツ」がこの間来日したときに
前座をやった人がいた。
レインコーツ、60歳にして持ち歌が増えるわけでも
演奏がうまくなったわけでもなく
ただひたすらかっこよかったらしい。
せっかく東京にいるのに、色々なものを見逃している気がする。


the RAINCOATS http://www.youtube.com/watch?v=MZJt56z5Ywc



◎7月13日~25日まで

日野明子さんのイベントに飯椀で参加しています。

工藝風向(博多)http://d.hatena.ne.jp/foucault/
[PR]
by strummer_village | 2010-07-15 23:23 | ザ・日常
とうとう
7月も後半に突入。

作業がものすごく煮詰まっているので
色々なことをあとまわしにしていますが
やっと朝顔の種をまきました。

ではでは 
そんなところで
ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2010-07-14 22:25 | ザ・日常