万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
本日は東京
田園調布のいちょうさんで
遠藤翔さんのバターナイフを手に入れ、ホクホク顔の本日。
明日の朝のパンには、ベーコンエッグとほうれん草をのせようと心に決め
そうだ うつわ謙心さんに行かなきゃと渋谷で途中下車。

が、そこでツンデレのヨーコさん(別名:鈴木陽子)が40分後に現れるという情報を手に入れ
お腹もすいたし、夜御飯を一緒に食べようと勝手に心を決める。
さてさて、納品が終わったヨーコさんと下のブリムで飲みながら
陶芸の話をしたり
私生活のアチャ~っていう話をしたりで有意義な時間を。

ツンデレのヨーコさん、お店を出て歩き始めたところで酔いがまわったのか
いきなり星ヒューマなみの熱い根性系に変身。
この人、これからどんどん素敵な器を作っていくんだろうなっていう気がして
これはうかうかとしていられないぞと気がひきしまりました。
本当に うかうかしていられない
今より もっともっと良いものを作らねば。
[PR]
by strummer_village | 2010-04-30 23:23 | ザ・日常
ビバ・マツモト
f0054289_11225391.jpg


松本といえばクサマヤヨイ。
新作が中庭に面したガラスの中に展示されていました。
わたしは、草間弥生が日本に帰ってきたばかりの頃に放送されたNHKのドキュメンタリーのなかで
病院住まいをしている草間が
なんだかすごいファンキーな発言をしていて感心したことがあるのですが
さてさて。

f0054289_11263419.jpg


苔の生えた亀がいる中華屋さんで、今回の水めぐり部隊である信州大の学生さん達と昼食。
絶対これは食べきれないぞというドンブリ御飯がでてきてビックリしたんですが
なぜか完食。

f0054289_11295852.jpg


今年もLパックとガラスの田中恭子さんのタッグで池上喫水社が行われます。
作業中のLパックをお久しぶりですと訪問。
今年は協会の地下室ではなくどこかの倉庫に滞在しているそうです。

f0054289_11353918.jpg


どうしようかねぇと思いながら自分の担当水場へ。
以前案内されて来たときは、街の奥のひっそりしたところにあった気がしたんですが
意外や意外、美術館の真裏でした。
今日は、当日までの宣伝にチョロリと小物を水に沈めて終了。
流れ出る水に手をつけていると、なんだか心が洗われたような気がしたのはわたしだけでしょうか?

f0054289_1136012.jpg


設営がおわっても、すぐに松本を離れたくなかったので
コトーさんに教わってモモカフェへ。
去年の工芸の5月でお世話になったジャム職人の蒔田さんが女鳥羽川沿いで始めたカフェ。
この人のジャムが、忘れられないくらい美味しいんです。
本人は、いたって肩の力のぬけた雰囲気を装いつつ
こまめに熱血な言葉をジャブで打ち込んでくる不思議な人。
マフィンにジャム、そして珈琲。
全部がびっくりするくらい美味しくて、これを書いている今も
またお店に行きたくなってます。
とりあえずは2日、2日にまたマフィンと珈琲を飲みに行こう。
クラフトフェアにも出るそうですが、売り切れが早いそうなので
みなさん一番に是非。
(わたしが好きなのは チョコバナナとキウイパイン。
 チョコバナナ?へぇ そう。と思ってたら一瓶丸ごと食べてしまいたいくらい美味しいのです)

f0054289_1149933.jpg


それから駅のコンコースにある松本の名産品を飾ったコーナーに
徳利と盃がでてるよときいたので、駅へ。
お酒コーナーの下はハチミツ。
ハチミツといえば蜂の子。
f0054289_11511312.jpg

こんな濃ゆいカンヅメを作る松本の人はやっぱりあなどれない。

f0054289_1151333.jpg

街をぶらぶらしていたら、ジョン・レノンの髪の毛を切ったことがある人の理容室が。
学生時代に連れて行かれた宮崎のレノンてお店のマスターは
純佐賀人なのに、ジョンに傾倒するあまり顔がそっくりさんになっていたなぁと思い出したり思ったり。

f0054289_11535521.jpg

去年のクラフトフェアで歌っていたタテタカコのCDを手に入れて
最後は美術館の中庭で行われたヨウ工房さんのファッションショー。

松本って不思議な街だなぁと思いながら
日帰りマツモト終了。

ヨレヨレで翌日の納品の準備をしている現在、
やっぱり体力がなければいけないなと、すこうし何か運動をやなねばと思う本日です。
ではでは。
[PR]
by strummer_village | 2010-04-29 23:23 | ザ・日常
深夜のやすりがけ
f0054289_2341490.jpg
次は松本。
工芸の5月の一環で
「旅行社 みずのさんぽ」という湧き水めぐりのイベント設営(器の販売はありません)
そのまえに、ひたすらやすりがけ。

わたしが担当する水場は、どうやら取り壊しの予定があるようです。
せっかく出会ったのも何かの縁。
というわけで、勝手にサヨナラ記念ということで
湧き水のところで
兎と鳥と魚の箸置きつかみどり、というのをやります。

いつ取り壊されるのかは、まだ決まっていないのですが
「明日会えるかもしれないけれどサヨウナラ」って
アドリエンヌ・リッチが詩に書いているから
工芸の5月に便乗して、勝手にサヨナラ会。
箸置き、100個用意しました。
無くなり次第終了になります。

お暇な方、ぜひ新緑香る5月の松本へ。
私は2日のツアーに参加予定です。



みずのさんぽ公式ブログ→http://mizusanpo.exblog.jp/

あれ?2日のツアー、定員50名って書いてある…
去年より何倍も規模が大きくなっていると気づいてドキドキしてます。
 
[PR]
by strummer_village | 2010-04-28 23:08 | ザ・日常
最終日
f0054289_175121.jpg



あっという間の一週間でした。
たくさんの方々にお越しいただき
とても嬉しい毎日でした。

初めは二日しか在廊できないんですと言っていたのに
なぜか一週間皆勤賞。
オーナーのオーチさんの手料理と3時のおやつで
うっかりぷっくりさんになってます(笑)
明日からの作業を思うと、心の中がヒエーと悲鳴をあげているのですが
それを補うくらい楽しい毎日でした。

今回手に入れたレシピは
コンニャクフライと叩きゴボウ、それにスタミナウドンとカキタマソーメン。
会期中は、寝るだけだった我が家のカラッポの冷蔵庫も
やっと食材を補充して、明日からはいつもの毎日がはじまります。

これは真似せねばと思ったのは、東銀座にあるオーガニックレストランのain sophのSさん。
Sさんをパッと見たときに
わたしは白い靴を白いままに履ける女になろうとマジメに思いましたとも。
なれるかな なりたいな
白い靴をはく女。
ヒップホップのスターみたいで憧れました。


そしてお茶の水は音楽の街。
トライさんにさりげなく置いてあるウクレレのCDを聴いて
さらにその直後に、そのCDのウクレレ奏者の方が来られてお話を色々うかがって
ふと気づくと ウクレレを手にいれていました。
ウクレレ、いいです。
クラシックギターに比べて持ち運びがしやすいので
勝手に友達の家に行ってポロポロと弾くつもりです。
ウクレレでクラシックを弾けるなんて、初耳だったんですが
これがまた気持ちいいのです。
弦楽器が持つ音の振動は
なんだか体に良いような気がするのですが、どうでしょう。

芸名はゴンザレス・チエツかチエコローネ・ガキミズのどちらにするか迷うところです。
ジャック・ジョンソンもジェイク島袋も全く興味なく
ウクレレモーツァルトの教本片手に、ポロポロやってます。
えぇ ウクレレクラシック派の方がいましたら
是非いつか 御一緒にポロポロしましょう。


ありがとうございました。

                  
[PR]
by strummer_village | 2010-04-27 01:51 | 展示会日和
搬入日
f0054289_052974.jpg



朝一番、シャキッと目覚める。
やはり昨晩の「ヨーコさんのイベントで勝手に前夜祭」が良かったみたい(笑)

飲まず食わずで朝から梱包。
そのまま車に器を詰めて御茶ノ水へ。
トライさん、新しく手に入れたんだよっていう棚が
ものすごく器と相性が良くって、嬉しくて嬉しくてただただ感謝です。
馬子にも衣装って、きっとこういうことをいうんだろうなとマジメに思う。

お茶の水はバンドをやっていたときに、
ディスクユニオンやジャニス、それにクロサワ楽器をいつもグルグル徘徊の街。
今でも御茶ノ水の駅を降りてテクテク歩いていると
マーティンのD51やギブソンのハミングバード、
それにグレッチのブライアン・セッツァーモデルが目に入ると
なんだかドキドキしてしまいます。

私は、ギターを背負ってBSAのバイクに乗りルイスの革ジャンを着る
ひねもすババアになろうと御茶ノ水の駅を降りるたびに思います。
さらに年をとってひからびたババアになったら
ミラーを30個くらいつけたべスパに乗る恐るべきモッズババアになろうって思ってます。

ではでは
個展は火曜日から。
あっちの壁にゴン、こっちの壁にゴンとジグザグしながら
斜めにまっすぐ進む毎日です。
お近くまで来られることがありましたら
是非、御高覧ください。


○個展

御茶ノ水トライギャラリー

http://triochanomizu.jugem.jp/

2010年4月20日(火)~4月26日(月)
12:00~19:00 会期中無休
[PR]
by strummer_village | 2010-04-19 00:36 | ザ・日常
勝手に前夜祭
本日は、家中に並ぶ器を前に呆然としながら
地道に最後の事務作業。

夜、謙心さんのイベント「うつらわば」に京都時代の同級生、鈴木陽子さんがでるので
ちょっと飲みにいこうと思いひたすら苦手な事務作業。

夕方、最後のひとふん張りでターボをかけるために栄養ドリンクを飲んだら
もう少しという安堵感がニョキニョキと顔を出し、どっと疲れがでる。
もうなんか、床の上にベタッと横になり動けないですの状態。
ゴメンナサイ 今日ハ行キマセン マタイツカ のメールを打とうと携帯に手を伸ばしたら

もしや もう春だし革ジャンを着れるのは、こんなに寒い今日かぎりかもしれない
というヨコシマな心が芽生える。
このヨコシマなオサレ心が原動力になって、結局渋谷へ。

1月に自分が出たときと違って、今回は他人。
ものすごくリラックスしてこの生け花ライブを楽しめました。
イベント後、ベースのKOYUさん、花の今井先生、それにヨーコさんと謙心さんで
まったりと飲み。
みんなでギターを弾いたりしながらの飲みは、なんだか久々の懐かしいノリ。
宮崎にいたとき、一番街のバーやキャバレーで演奏をしていたのが
ものすごく遠い日に感じます。
しかも、いざギターを弾くとなると
ロバート・ジョンソンのスイートホームシカゴのリフしかでてこない!
他はなぜかモルダウとか。
くさっても元クラシックギター部(笑)

写真はヨーコさんの器。
f0054289_131051.jpg


そうそう会場となった謙心さんの下にあるbrimさんで
はじめて真鋳の馬が栓になっているブランデーを飲みました。
トルエンの匂いがするブランデー。
名前を忘れそうだと言ったら、この馬の栓をみせたらわかりますよと
コルクを頂いた。
ずっしりしていて、帰りのポケットがいい感じでした。
アリガトウゴザイマス。



○ 今月号のリアルデザイン、コホロさん紹介のページで鎬の飯椀が載っています。
 (Oさんありがとうございます)

○うつらわば、YOUTUBE。
http://www.youtube.com/watch?v=hFyRUb6jP-w 

目指せ「うつらわば」キャラバン全国100本ツアー100人斬りそして世界ツアー、
と楽しく語る良い夜でした。
ん?器は毎回かわるから、わたしは世界ツアーについていけないのか むむむそれは残念。
(ヨコチエとかチエヨーコとか適当なユニット名で能面バニーをやるので
ぜひ私たちもキャラバンの一員に。)
[PR]
by strummer_village | 2010-04-17 23:23 | ザ・日常
刷毛目偏壷
f0054289_10154091.jpg


予感的中、雪でした。








○個展

御茶ノ水トライギャラリー

http://triochanomizu.jugem.jp/

2010年4月20日(火)~4月26日(月)
12:00~19:00 会期中無休
[PR]
by strummer_village | 2010-04-17 10:16 | ザ・日常
丸壷
f0054289_2231142.jpg


深夜2時、
「あぁなんでこんな時間に私はイワシを3枚におろしているんだろう。
もっと簡単に食べられるものにすればよかった」と
遅い夕食にひとりつっこむ生活も本日でひとまず終了。
あとは事務的な作業のみ。

今日は、どんどん冷え込んできて
また雪でもふるんじゃないかと思えるくらいです。

えぇ ヨレヨレで寒い日にはやっぱりこのしゃがれ声のヒゲオヤジ。

http://www.youtube.com/watch?v=IeXA03mlnek

部屋中にならぶ器を前に
これはどんな反応をえるだろうと思いどきどきしたり
さぁ さっさと底にヤスリをかけて梱包しようと思ったり。


よい夜を。



○個展

御茶ノ水トライギャラリー

http://triochanomizu.jugem.jp/

2010年4月20日(火)~4月26日(月)
12:00~19:00 会期中無休



※漫画「へうげもの」のオフィシャルサイトに、
陶イズムのときの器がのっているよ~と教えていただきました。
 http://hyouge.exblog.jp/page/2/
白いお皿、たしかに。
嗚呼!ヘノヘノモヘジでも描いておけばよかった(笑)
そうすればもっとわかりやすいのに!
ちなみに上のほうにのっている赤と青の線入り飯椀は京都時代の友達、鈴木陽子さんのもの。
ヨーコさんは明日の晩に、渋谷のうつわ謙心さんが主催するいけばなイベント「うつらわば」に登場。
「うつらわば」1月にわたしも出ましたが、程よい緊張感漂う面白いイベントです。
[PR]
by strummer_village | 2010-04-16 23:02 | ザ・日常
五重の塔
f0054289_0552969.jpg


カレンダーを見ながら、これはもしやもう1回分窯が焚けるぞと思ったのが
たしか日曜日の朝。

いやいやちょっとゆっくりしましょうや という心の声と
まだまだ前に進めますよ という心の声をリポビタンDで封印。
迷ったときは体をうごかせ
やるならやっちまえ。

というわけで
なんとか なんとか明後日の窯で個展用の焼きは終了予定。
まじめに口からエクソプラズマ 魂ぬけるかと思いましたこの3日間。


さっき最後の釉がけが終わって ホッとして
窯の覗き穴をあけて お守り代わりにいれている五重の塔をみて呆けていました。



「我々はマヌケでも希望を捨てないことが取り柄だ」 byゴッホ


さて明日の作業は、松本の水めぐりツアー用の染付け箸置き100個とカラフルな小物。
久々にゆっくりできるかな。



◎個展のおしらせ

御茶ノ水トライギャラリー 4月20日~26日
http://triochanomizu.jugem.jp/
[PR]
by strummer_village | 2010-04-14 01:53 | ザ・日常
本日は
勝ち負けでいうと思いっきり負け越しの日。
メアリー・ポピンズがいう
「今日はベッドのどちらから降りてもダメだったんですよ」な感じの一日。

器が乾くのと窯が冷めるのを待つ間に
中央線をダダッとDMお願いしますの旅。
cafe yuccaさんで移動販売の話をきいて勇気をもらったり
ポチコロシスターズの家で美味しいカレーをごちそうになったりしたのに!

千鳥さんでやっているアナンコレヤさんの個展に行って、いいもの見たなぁと思ったのに!!


いやはや 10年の間に姿を変えた街に寂しさを感じたり
その間に、ずいぶん標準語に戻ってしまった自分に気づいてびっくりしたり。

いやいや まだ十分おかしな日本語ですよと言われそうだけれど
わたしの脳みそは今、99%標準語モードになってます。

この時期、宮崎の海は冬の暗い色から脱して透きとおった水色を取り戻し
海からぽっかり出てくる太陽は、少し輪郭がぼやけている。
国道沿いの果物屋では、バケツ単位で日向夏が売られ
夜の間に道路を横断しそこなったスッポンが車にひかれている。

さてさて明日は窯の日。
なにがなんでも勝ちにいかなければ。
[PR]
by strummer_village | 2010-04-08 23:23 | ザ・日常