万房製陶所日記。
by strummer_village
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ブルームーン
1ヵ月の間で2度目の満月がブルームーン。

本日がそのブルームーン。

外にでて、空をみあげたらまんまるのお月さんが
家の上にあって
なんだか こりゃどうも と声をかけたくなるような
やさしい光で
おまけに 月のまわりにおおきなカサもできていて
ちょっといいものを見た気分。

ここ数日、そろそろ咲くかと何度もじっとみていた梅のつぼみも
とうとうゆるみはじめて
きっと 明日の朝には満開。

で、こんなに良いときに
うちのじいさんは違う世界にいきかけているのです。
孫は他人と言いつつも
小さい頃、手をつないで歩くときに
関西弁で英語の歌を大きな声で歌ってくれた、すっとぼけたじいさんです。
ブルームーンは願い事をかなえてくれるらしいので
もにょもにょとお月さんに願い事をしながら本日終了。

ごきげんよう。
良い夜を。









今日の一曲。
エルビスのブルームーンという気分ではないので
sionのブルームーンにしようと思ったら、みつからないので
コチラ。sion「near」
(寒いから海に人が入ってるのをみたくないわって方は、2分目からどうぞ)
[PR]
by strummer_village | 2010-01-31 00:02 | ザ・日常
今日は
数字はオトモダチとブツブツつぶやきながら
苦手で面倒なものを後回しにするのはよくないなと反省の日。

夕刊を開いたら、サリンジャー死亡の字。

ライ麦畑は、小生意気なガキの話で性に合わなかったけれど
グラース家の話は好きで、何度読み返したことか。


ごっそりと未発表原稿が出てきて欲しいような
きれいさっぱり何もでてこなくてもいいような
そんな気分。

フラニーとゾーイの「太っちょのオバサン」のくだり好きだなぁと読み返し
さてまた数字の世界に戻らねば。


ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-29 23:33 | ザ・日常
電話日和
作業作業作業をやらなきゃと
ちょっとあせっていた本日。

受ける電話全てが、なんだか良い話ばかりで
嬉しい一日でした。



ではでは ごきげんよう
良い一日を。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-27 22:22 | ザ・日常
おやおや
だーっと都内を駆けずりまわりの一日。

青山の骨董通りで京都時代の同級生、ヨーコさんとばったり出くわす。
これにはびっくり。

それから一緒に二階堂明弘さんの個展にいって
せっかくなので、ということで2人で飲むことに。
青山なんて、お互い全く縁がない場所なので
謙心さんにお店を紹介してもらう。

久々の沖縄料理。
泡盛が五臓六腑に行き渡りメチャクチャ元気に復活。
もう少しお酒を飲みながら本を読んで帰る、という
年の割にはいつも渋いことをする女ヨーコさんを置き去りにして
ジョー・ストラマーのドキュメンタリーを観に吉祥寺へ。


なんだか色々なことが心の中にあったけれど
うまく歯車がカチリと噛み合った日。
良い1日でした。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-26 23:23 | ザ・日常
個展@スタイルハグギャラリー
無事におえることができました。
会場に来てくださった皆様、ありがとうございました。

また少し、前に進めるような気がします。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


















さて、作業が一段落した本日の発見。
5歳から隠れオノヨーコファンな私の鼻唄愛唱歌「女性上位万歳」
(ヨーコ本「ただのアタシ」を濃縮発酵させたぶっとびな歌)
キョンキョンがこの「女性上位万歳」を色っぽくカバーしてます。


いやいや キョンキョンではなくオノヨーコの声がききたい、という方、
残念ながら「女性上位~」はアップされていないので
やや演歌調で同時期に発表された「夢をもとう」を。
こちらもしびれます。
あなたの鼻唄リストに是非!
[PR]
by strummer_village | 2010-01-26 00:03 | ザ・日常
明日は最終日
発送、発送、作業、発送、の本日。

なんだかバタバタしているだけで、核心に辿りついていないような一日。
気をつけねば。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-22 21:23 | ザ・日常
大寒
f0054289_2247477.jpg


大安吉日厄年突入の本日は大寒。
めずらしく氷がはっていない、ちょっと肩透かしの大寒でした。

朝一番、友達からの電話を目覚ましと間違え、思いっきりブチッと切った挙句に
携帯をもたずに畑にフラフラと行き、さらにウォーキング、さらにモーニング、
と優雅な気分で戻ってきたら
友達からの呼び出しが10数回…。
すみませぬ。

スタイルハグさんでの個展は23日土曜日までやっております。
是非。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-20 22:47 | ザ・日常
3日目
朝、姪っ子の隣で寝ていたら
突然、足をバタバタさせて蹴りをいれてきて
起きたのかな?と思ったら、「公園に行きたいんです」と丁寧な言葉でぐずりだした本日。
3歳児は、目を開けて寝ぼけます。
そしてママさんが抱きしめると、またスヤスヤ眠ります。

午後、半泥子展をみてからギャラリーへ。
展示のたびに、
これは好きだから売れ残ったらいいなぁという器が、密かにあったりするのですが
そういうのは意外と知っている方のところに納まるから不思議です。
嬉しいような寂しいような、でもやっぱり嬉しい、みたいな複雑な感じ。



帰りの電車で、
ニーチェの「なぜ わたしはこんなに利発なのか」という、小憎たらしい文章を読んでいたら
栄養の選択、住む場所の選択についてのくだりに納得する。
この本には、いかに自分は正常であるか、というのがところどころで主張されているのですが
どうしても、前に新聞で見た拘束衣を着せられた晩年のニーチェを描いたデッサンが
頭をよぎってしまってヒヤヒヤします。

さてさて 明日から作業再開。
早くロクロをまわしたい、そう思う今夜です。


ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-19 02:22 | 展示会日和
うつらわ・ば
f0054289_0282224.jpg


初日の夜、渋谷にてイベント「うつらわ・ば」。

半分脳みそがとろけていましたが
とても心地よい時間でした。
終了後に夢のあることをうだうだ喋りながら、あぁBGMにハウリン・ウルフがかかっているとか
ジャニスのメルデセンスベンツはかっこいいとか思ったところまではハッキリしているのですが
次の記憶が、山手線てなんで各駅停車なんだチキショーってお行儀の悪いことでした。
昼間、自家栽培のウコン茶をひたすら飲んでいたんですが
全てが終わって緊張の糸がゆるむとだめですね。

「うつらわ・ば」4月には京都時代の同級生、鈴木陽子さんが出るので楽しみです。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-17 17:17 | 展示会日和
2日目
高校までのアルバムは全部実家にあるので
記憶に残っている写真は限られているのですが、
小さい頃、親のひざにのり3角帽子をかぶり、
首からはラムネの筒をぶらさげた写真ははっきり覚えてます。

なんでこんなのをかぶんなきゃいけないのよという気分と
でもラムネは嬉しい、みたいなあの子供心の理不尽さ…。
そして本日はそのとき同じような格好で、隣にいた女の子と実に30年ぶりの御対面。
最近オランダの本を出版されたそうで、
オランダというと友達が指にタトゥを入れた国、ぐらいしか認識のない鎖国状態の私とは雲泥の差。
きっと素敵な本だろうと思います。
オランダに行かれるときはゼヒ
「オランダトラベルブック」

器を作っていると楽しいことがあるもんだと思った本日、
そういえば、親にやっと会って「アケマシテオメデトウゴザイマス」を言えてすっきりしました。

ではでは。
[PR]
by strummer_village | 2010-01-17 17:17 | 展示会日和