万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
韓舞「水と花と光と」
今日は段ボール箱に器を詰めてお店に納品後
時間がぽっかり空いたので大倉集古館の根来展へ。
表装がかっこいい焼経があった。

そういえば先日書いたボブのCDを買おうとHMVへ。
視聴があったので聴いてみたら
ノリの良い曲とフガフガした曲がサンドイッチ状に収録されているので
やっぱり買うのをやめる。
あのYOUTUBEをみて初めてボブを買ったよ、という皆様
がっくりしないで次は60年代のボブを聴いてみてください。
同じ人とは思えないような生きいきとしたボブが聴けます(少々ラリッたりしてますが)


それから李白のMさんと渋谷のセルリアンタワーの能楽堂へ。
どうやら私は当日券を最後から2番目に買った段取りの悪い人だったみたいで
踊りの決めポーズが全て柱とかぶり、尻切れトンボ状態。
次からは早めに買おうと心に誓う。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-28 23:19 | ザ・日常
アタフタフライデー
あっちこっちをかけずりまわって
器を箱につめたり
乾きはじめた器を削ったり、窯をあけたりしめたり

そんなこんなのカオス状態の我が家ですが
この間から、心の隅にひっかかっていたのは


「ボブ・ディラン、クリスマスを唄う」


また居眠りしているようなPVとか
入れ歯が落ちそうな唄い方をしていたらやだなと思っていたら
案外素敵なボブでした。

youtube BOB DYLAN「MUST BE SANTA」
[PR]
by strummer_village | 2009-11-27 23:21 | ザ・日常
優雅な月末計画
返上中。

アタフタしてます。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-26 19:47 | ザ・日常
うつわら・ば@bar l'atelier (渋谷)
f0054289_2141414.jpg


渋谷のうつわ謙心さん主催のイベント「うつわら・ば」に行って来ました。

いけばなとエレキベースの生演奏と器のコラボレーション、
しかも会場はバー。
話をきいたときから、頭の中にハテナマークが10個ほど浮かんでムズムズしていたので
ちょうど謙心さんに器を納めることになった友人と一緒に参加。

花を活ける今井蒼泉さんとベース演奏のKOYAさんは毎月固定で
そこに毎回ゲストで器作家が参加するというこのイベント。
今回は二階堂明弘さんでした。

いけばなのライブは初めてみたのですが
花を活けるあいだに流れる緊張感、好きだなと思いました。
それにお酒が美味しくて、ゲストの二階堂さんが気さくで面白い方で
これは大人の夜の過ごし方として贅沢な時間かもしれないと思うのです。


さて、
ここからが重要です。
1月16日(土)のゲストは水垣です。

でも夜だけ渋谷にでるのもなんかねぇという方、
なんと16日から原宿のスタイルハグギャラリーさんで個展をやります。
是非、原宿~渋谷とハシゴしてください。
楽しみにしています。

ではでは
[PR]
by strummer_village | 2009-11-21 21:01 | ザ・日常
農協キノコ
f0054289_23423441.jpg

秋です。
あちらこちらで紅葉です。

最近、近所の農協にキノコを買いに行くのが楽しみです。
この間は「クリタケ」という歯ごたえのあるキノコを初めて食べました。
今日は、枯れ草がついたままの「なめこ」を買ってなめこ汁。
次回は見事にモノトーンで綺麗な色をした「しめじ」を買ってしめじご飯にしようと思います。

器は朝鮮写しの十長生文鉢。
f0054289_23553131.jpg

十長生文は太陽、山、雲、水、石、松、霊芝、亀、鶴、鹿が描かれているんですが
ふと気づくと、この鉢は太陽と亀と鶴が抜けていることに気づきました。
じゃぁ十長生文じゃないやんけとつっこまれそうですが
いいんです。
気になって図録をめくってみると
なんとなく山があって雲があってそこに変なキノコみたいなのをくわえた鹿がいて、
という柄を総称して十長生文とくくっちゃっているようなんです。
(山水文としている本もあるけれど)


ではでは
ごきげんよう 良い一日を。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-17 00:13 | ザ・日常
バーナー復活
朝、窯をおそるおそる開けると
飴釉だけが素敵な焼き上がり。
そうか、飴釉はこうやって焚けばいいのかと納得。

バーナー口をはずしてみたら、カスカスに固まった煤と小石大の破片。
それを取り除いたら、バナーはあっさりと復活。
小石大の破片に煤がくっついて
それがスポンジみたいに成長して
そこに灯油がしみこんで
灯油過多になって更に煤が発生して
いつしか灯油口を塞いで
火が消えた、
という仮説を立てているんですが
煤が焼ききれる温度でバーナーがダウンしたのが不思議。


他にまだ原因はあるのか?
頭の中を謎がぐるぐるしながら、只今窯焚き中。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-15 10:52 | ザ・日常
昨日は
おや 窯の温度があがらない
の恐ろしい日。

あと一時間、いや30分焚いたら
きっと焼きあがる、というところで
いきなり片方のバーナーがダウン。


温度が下がるまで窯をあけて原因を探れないので
灯油窯仲間のヨーコさんに電話して情報交換。
それから心に重い石をぶら下げたまま、ウダウダと友達の家で鍋を食べ
31のケーキアイスを食べ
みんなでつっこみを入れながら
ケイトなんとかとブラピのDVDをみて帰宅。

さてどうなっていることやら。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-14 22:41 | ザ・日常
ルーツ
京都のkさんと李白へ。
kさんの御兄弟とうちの祖母が年も近く同郷ということが判明。
生前聞きそびれてしまった祖母の若かりし頃の話を
今度お会いするときに聞くことができるんじゃないかと
ちょっとワクワクしてます。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-10 10:32 | ザ・日常
南国病
f0054289_2153361.jpg



今日は象嵌の作業。
昨日ロクロ引きしたときに器体にいれた線やハンコ模様に白い土を塗り
やんわり乾いたら、削ったり拭ったりして模様を出していきます。

カリカリ カリカリと模様を削りだしていたら
あぁもうすぐ冬が来るんだなぁと 急に思ってしまって
寒いのが嫌いな私は、いつものとおりドツボの南国恋しい病。

宮崎は12月でも半袖で過ごせる日があるというのに(T-T)



で、この絵はなにかというと
タコが干されているところ。
南国つながりで、天草大陶磁器展の時期だなぁと思い出し
青い空にタコ、そしてその向こうには海、という構図の天草写真があったのを思い出して
探してみたのですが、何分カメラが変わるたびにメモリーも変わってしまったので
思い出スケッチ(笑)


ではでは
ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-09 21:45 | ザ・日常
蹴ロクロ用油
f0054289_01402.jpg

なんといってもウィルソンのグリースです。
バイク用品店にあります。
これ1本で、驚くほどロクロがクルクルガタガタまわります。
(しかも耐熱性で安心!)
ベアリング無しロクロの皆様 ぜひお試しあれ。





京都の恵文社さんの古本イベントで発売される「みんなの古本500冊Vol2」という本に
秘かに参加しています。
この年末に京都へ行かれる方は是非、恵文社さんへ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
恵文社 冬の大古本市

f0054289_23484885.jpg

「恵文社 冬の大古本市 2009-10」
2009年 12/22(火)から2010年 1/4(月)
主な出店者・出品者 BOOKONN、コロンボ、DCBS(ミズモトアキラ)、荻原魚雷、勝本みつる、口笛文庫、火星の庭、モダンクラシック、booby bookstall、とらんぷ堂 ほか

今年で7周年を迎える年末年始のお楽しみ大古本市。
今回初参加のお店や、あのひとこのひと個人からの出品も いろいろと集まる予定です。
さらには古書市限定販売の雑貨なども揃えてお待ちしておりますのでどうぞお見逃しなく。
そして、2007年に制作して大好評を 頂いた「みんなの古本500冊」の第二弾も発売が決まりました。
古書と雑貨と冊子で今年もにぎやかにお出迎えいたします。
年末年始は当店の古書市で是非お 楽しみ下さい。
元旦のみお休みを頂きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


古本といえば…
10月の個展のときにNさんが貸してくれた「大人をねかしつけるためのナントカナントカ」(記憶曖昧で失礼)が
一番強烈に記憶に残る古本かも。
C級を越えた迷作、寸止めなのか奥ゆかしさなのか、それとも時代のせいなのか、
謎深き本でした。


そしてひそかに
日本全国ツアーをしてみたいと思う本日でした。

ゴキゲンヨウ。
[PR]
by strummer_village | 2009-11-09 00:11 | ザ・日常