万房製陶所日記。
by strummer_village
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
いやはや
電話線って
ある日プツッて切れるもんなんですね。

最近、電話の雑音がひどいなと思っていたら
昨日から全くプーともツーとも言わなくなって
NTTの方に来てもらったら

あっさりと「あ、接続のとこで切れてますね」だそうで…


劣化だそうです。




まぁそれはともかく
9月に個展をやります。
今、あれやこれやと思いついたメモを
ボードに貼り付けて頭の中を整理してます。


例えばこんなんだとか…
f0054289_20593979.jpg


こんなんとか…
f0054289_20595714.jpg




9月18日~27日まで国立のGARAGEにて
「食の器」をテーマに個展をやります.
ココペリとコマイヌは果たして成就するのか?

確信はござりませぬ。


ではでは ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-30 21:07 | ザ・日常
アケタイ・アケタイ
先ほど窯の火をとめたばかりな本日です。


あれから数分、

あ~ 窯をあけたい 中をみたい なぁ…



ナゼッテ 窯カラツマミダシタ 色見二気二ナル兆候ガ云々

まぁ 開けてもどうにもならないから ここは大きく構えてじっと我慢の子。
のつもりが ソワソワしてます。



f0054289_0324659.jpg


写真は、先日の窯出し分をヤスって洗って天日干し中のショット。

三島は料理を盛るとぐっと映えるので大好きです。
庭中にゾロゾロ並べていると 幸せな気分になります。
なんでしょう ブツブツが一杯あるからでしょうか??





良い仕事には「共感」の2文字が必要かもしれない
という手紙を頂いて
なんとなく
そこら中の器から拒絶されているような気持ちでいたかっての自分と同じような人が
いつか私の器に手を伸ばす日がきたらいいなと
思いつつ




「ヨダキイ」と「テゲテゲデイイッチャワ」と「明日できることは今日するな」の
宮崎時代のありがたい教えにのっとり

本日は、思考停止でオヤスミナサイ。

良い休日を。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-28 00:36 | ザ・日常
オッパイドックリ
窯の冷め待ち&磁器土待ちの本日、
どうしても見たい展示があったので、またも都心へ。

西荻の魯山さんから始まって、原宿のスタイル・ハグギャラリー
青山の梨洞さん(ちょっと勇気をだしていったのにあいにくのお休み)、
それから古民芸もりたさん、
そこからちょこっと歩いてうつわ謙信さん。


古民芸もりたさんには、いつも素敵な李朝の徳利があるのですが
今日は三島の徳利のちょうど胸のあたりに大きなブクが2つでた
オッパイ徳利でした。
店主さんに言われるまで気づかなかったけれど
たしかにオッパイ(笑)

どこかの洒落たお酒好きの殿方が手に入れるといいなぁ オッパイ徳利。

ちなみにお値段は
私が背伸びして、ちょこっとジャンプしてバクテンしたらいけそうな感じでした。

いつか きっと。


ではでは 
[PR]
by strummer_village | 2009-06-25 21:45 | ザ・日常
淡路島のたまねぎ
昨日、いちょうさんで淡路島のタマネギなるものを購入。

いちょうさんで教わったレシピは

①タマネギを1cmくらいの厚さに輪切り
②フライパンにオリーブオイルをいれ、タマネギをいれてから火をつける
③蓋をして蒸し焼き
④味付けは、塩胡椒もしくは醤油とかつおぶし


というものだったんですが
ものすごく美味しかったです。


淡路島はタマネギの産地で有名なんだそうですが
甘みがあって、普段あまりタマネギに手が伸びない私でも
丸々1個余裕で食べてしまいました。

淡路島のタマネギ、気になる方は是非いちょうさんへ。
器の間にポソッと置いてあるのでお見逃しなく。

そしていちょうさんのHP内、新着ページ2こちらもお見逃しなく。



ではまた ごきげんよう。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-22 00:41 | ザ・日常
おやおや
f0054289_11102289.jpg


朝一番に窯だし。

なんともはや、とてもよく還元がかかって
いつも以上に良い焼き上がり。

本当に炎のなすことはわからないもんです。


昨晩は夢で思いっきりうなされたけど
現実がうまくいってよかったよかった。


ホッとしつつも今月はあと3回の窯たき。
ピシッと決めていこう。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-21 11:10 | ザ・日常
本日は窯の日
でした。

はい。

灯油窯でよそ見をしていても焼けるのをいいことに
還元をかけながら、削りの作業についつい没頭してしまい

はい

そろそろ、様子をみて


と思ったとき、思いっきり酸化になってました。

いやぁ 最後に窯をみたときは思いっきり炎をふいていたのに
あれは何度のときだったろう??と
自問自答してみても

思い出せないもんですね。
はい。

窯ノートも時間区切りで記録しているから
最後に書いたときが1160度。
そのときはまだ還元だったから、そのあとさてさてどれくらいまで炎はふいていたのか??


今、学生時代の教科書だった大西政太郎著「陶芸の釉薬」を必死に読み返していて

「釉薬が酸化するか還元するかは1000度~1200度の間できまります」という一行と

「還元焼成の正念場は1050度~1150度の温度域で…」という一行に

思いっきり心が揺れてます。


まぁ とりあえずは明日、釉薬が固まって色がみえないとなんとも言えないので

キリキリ痛む胃をなだめつつ


本日は思考停止。


ごきげんよう
[PR]
by strummer_village | 2009-06-19 22:46 | ザ・日常
本日はドライブ日和
昨日の雨はすごかったです。
窯をたきながら、ちょっと煙突からでるケムリのチェックを
なんて思い、傘をさしてほんの3歩ほど外に出たが最後、
横なぶりの南国台風並みの威力。あっという間にずぶ濡れでした。


さて、窯が冷めるのを待っている本日は、車での用事をポツポツと済ませてきました。
まず国立のGARAGEさんへ行って、ちょっと新しい企みの打ち合わせ。
まだどうなるかはわからないけれど
他ではなかなかできないことをやってもらえそうです。

f0054289_22184690.jpg

↑GARAGEさんへの納品。ちょっと渋めの4寸皿などなど。

それからお隣の黄色い鳥器店さんのところで、ドンブリについて色々みたりきいたり。

そしてその後は、厚木の材料屋さんへ行って釉薬の原料を買って
そこからちょっと足を伸ばして、
マツモトクラフトフェアのときに器を納めさせて頂いたcafe ibeeさんへ。

f0054289_2220766.jpg

↑ibeeさん、白磁のお皿を置いていただいてます。

偶然お店で御一緒になった一級建築士の方に、
プレハブ住居の住み心地や仮設トイレの仕組みとか
住民票について等々、
いつか役に立ちそうな興味深い話をたくさん聞いて本日終了。
ibeeさん、焼きドーナツが美味しかったです。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-17 22:24 | ザ・日常
音楽会
李白の音楽会へ。

今回はカヤグムという琴の演奏。

それに美男美女カップルのミンさんの笛とチャンゴという両面太鼓。

カヤグムは李白のBGMでよくかかっていたので
初めて生演奏を見ることができて念願かなったり、の気分。

ミンさんがたたくチャンゴは、いつもものすごくかっこよくて
あと3分、あの連打が続くと 
きっと私の脳みそはポコッと頭の上から飛び出ちゃうだろうなって
ちょっとゾクゾクしました。

このチャンゴ、
元はシルクロードを伝ってきたもので、日本の鼓と同じルーツなんだそうです。
リズムが物凄く複雑なんですが
インドのなんとかっていうところに、似たようなリズムが伝わっているといってました。
シルクロードを通って中国→朝鮮→日本と文化が流れてくる間に
焼き物だけじゃなく色々と文化は変化しているんだなぁと一つおりこうになった気分。


演奏会の後のMさんの料理、今回はガッツリと肉!
今週のエネルギーチャージはばっちりです(笑)
[PR]
by strummer_village | 2009-06-14 22:57 | ザ・日常
プエブロインディアン
今日、作業中に赤土の中からほじった鬼板(鉄絵の原料)がどれくらいたまったかなと
小壷の中をのぞいてみたら
意外と少なかったので、ゴリゴリするのは当分お預け。

前に読んだプエブロインディアンの陶芸の本では
鉄絵の原料が「野生のほうれん草を煮てそこに砂糖をいれたもの」とあったような。

一度はやってみたいレシピです。

なんとなく、そこら中に鉄分豊富そうな岩があるように思えるのに
なんでプエブロインディアンはあれを使わないんでしょうか?
精霊のため??

謎です。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-11 21:06 | ザ・日常
夢があることの何処が悪い
この間買ったSIONのアルバムにそんな曲があったような。

f0054289_2245298.jpg


家に閉じこもってロクロばかり引いていたら
畑の春菊がいつの間にか花をつけてました。
春菊の花って、はじめてみたけれど
なんだか微妙にヒマワリっぽいなと。

どうでしょう?






さて、高校時代の先輩が演劇をやってます。
なんというのか こういう生活をしていると
バンドをやっている友達とかコスプレをやっている友達とか
演劇をやっている先輩の存在に、妙に安心感をもらってしまうときがあります。
先輩の劇は、前に観にいったときは、全員女性でたくましいヒゲを描いて
大道具なしで組体操(それもものすごく凝った)で全てを表現するという劇団でしたが
今度は男女入り混じる劇団っぽいです。
時代劇で殺陣でゴージャスなダンスなんだそうです。
テレビドラマにも飽きたわ、という方、
演劇の世界へ是非。
「MOZU啼く城」 劇団キリン食堂




そうそう、今年も梅をたくさんもらいました。
9月の個展のときにバテないよう梅ジュースにします。
スギさんアリガトウ。


◎今後の予定

8月 7日~10日京都五条陶器市。真夏の朝9時から夜11時まで国道1号線沿いで4日間!
9月18日~27日国立GARAGEにて個展。
[PR]
by strummer_village | 2009-06-10 22:55 | ザ・日常