万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
寒いので
f0054289_0581190.jpg

釉がけした器が凍ってしまわないかハラハラの夜。

素焼きをせずに生掛けしたあと、
家の中で一晩ストーブを焚いて乾かしてはいるのですが
この時期は、ちょっとでも水分が残っていると凍ってしまいますからね。


窯詰めをしてみたものの、やっぱり怖くなったので
明日の朝、窯を焚きだすまでの間
少しでも凍らない温度を維持するために
ローソクをたくさん燃やして窯の扉をしめました。
気休めにすぎないとわかっていつつも
ローソクの炎には癒されます。

今回は、なんだかゾロゾロと色々なものを焼きます。


ではまた。
上手く焼けることを願って。

ごきげんよう
[PR]
by strummer_village | 2008-01-31 01:00 | ザ・日常
f0054289_21583540.jpg

鹿島神宮で手に入れた梅の鉢が
早々に花をつけました。


この冬のまっただなかで、一輪ずつ咲いてゆく梅の花をみていると 
我が家にだけは、一足早く春が近づいているような錯覚。



さてさて 明日は地獄の釉がけ…。
氷の張った釉薬にひるむことなくがんばりますね。
そして 今からもう窯を開ける瞬間を考えるとドキドキしています。
2008年の初窯。

どうか うまく焼けますように。
[PR]
by strummer_village | 2008-01-26 21:59 | ザ・日常
狛犬めぐり
あけましておめでとうございます。
今年の抱負は「ぶっちぎり」と、秘かに心に決めた本日です。

この正月、こちらは見事に晴れ。
気持ちいい関東晴れが続きました。

さて、それでどこに行ったのかというと


狛犬です。


飽きもせず私の中には
フツフツと狛犬と石仏、石仏と狛犬、という呪文のような何かが
沸いては消え、消えては沸いているのです。


今回行った先は、千葉の佐原にある香取神宮、
それに茨城にある鹿島神宮です。

なんと平安時代に神宮の名で呼ばれていたのは、
この香取神宮、鹿島神宮、それに伊勢神宮の3つだけだったそうです。
そして香取神宮と鹿島神宮、距離的に車で30分ほどの距離に
15世紀に瀬戸で作られた狛犬が伝世しているのです。

f0054289_2313513.jpg
f0054289_2315087.jpg

        香取神宮の狛犬は薄茶色の古瀬戸釉。


f0054289_2322045.jpg

             鹿島神宮の狛犬は飴釉。



この香取神宮の狛犬と鹿島神宮の狛犬(真ん中のもの)、形が似ているんですよね。
15世紀、室町時代にどういう経緯をたどって
この関東の果てまでやってきたのか、ちょっと興味があります。




今日は仕事始め。
蹴ロクロの心棒に油をさし、
また一年よろしくお願いしますと気持ち新たに土に向かいました。
これからも初心忘れることなく器を作り続けていきますので
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by strummer_village | 2008-01-06 23:23 | ザ・日常