万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
そろりそろりと秋の落し物
f0054289_2236024.jpg



窯を焚いている合間に外へでてみたら、
道のあちらこちらで栗のイガイガを発見。

たくさんのイガイガから
気に入ったものを何個か拾って持ち帰り
高台皿に並べてみるのが、ここ数年の我が家の慣わし。

イテイテテテッ と言いながらイガをそおっとつまみあげ、
上手く並べられたときの達成感といったらありません。


ちなみにイガイガの中身は、秋本番を待たねば
まだまだ食べられる大きさではないのです。






個展 「飄飄タリ西ヨリ来タル風」

 10月4日~10月9日
 12:00~19:00
 西荻窪「ギャラリーMADO」
[PR]
by strummer_village | 2007-08-30 22:36 | ザ・日常
羽衣手徳利
f0054289_2146352.jpg


秋の虫の声はどうしてこんなに澄んでいるのでしょう。
夜になると、あちらこちらから
涼しげな虫の声がきこえてくるようになりました。

10月の個展にむけ、続々と窯だし中です。





個展

10月4日~10月9日
西荻窪「ギャラリーMADO」
[PR]
by strummer_village | 2007-08-27 21:49 | ザ・日常
本の虫
京都の陶器市では、たくさんの方々とお会いすることができ、
とても楽しく過ごすことができました。
毎年一度だけお会いする方、初めてお会いした方、
とても素敵な値切り文句を用意してきてくださった方、
本当にありがとうございました。

陶器市の翌日、初めて下賀茂神社の古本市に行ってきました。
そこで、ここ最近は封じ込めていたはずの本の虫が
ニョキニョキッと顔をだしてしまい、
色々なところで、「古本」の2文字が目に入ると、
居ても立ってもいられない最近です。

そんな中、新宿のデパートで行われていた古本市で
かねてから念願の加藤唐九郎編の「原色陶器大辞典」を発見!!

焼き物の技法、歴史、各地の陶工や窯元の歴史、名品の説明に数々の写真、
一日中読んでいても飽きない素敵な本です。

f0054289_22262325.jpg

[PR]
by strummer_village | 2007-08-18 22:29 | ザ・日常