万房製陶所日記。
by strummer_village
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ザ・日常
展示会日和
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ザ・日常( 367 )
個展のおしらせ@黄色い鳥器店(国立)
f0054289_1034049.png


国立、というとわたしには「モモエチャン」という言葉がまっさきに浮かぶのですが、
そんなミーハー心はさておき、震災の年以来ひさしぶりの黄色い鳥器店での個展です。
ちょうど前回の個展の時は、会期終了の翌日に大分に引越すというスケジュールだったのですが、
あの時、田舎でゆっくりしますと言っていたはずなのに、
蓋をあけてみると田舎生活は案外忙しく、退屈する暇がないくらいスリリングに楽しく暮らしています。

今回、大分の物産も少し販売があります。
大分は食料自給率がものすごく高く、肉、野菜、海産物、牛乳、果物、小麦etc
ハッと気づくと私はこの近辺のものだけを食べて暮らしています。
それがスーパーや直売所で当たり前のように普通の値段で手に入るので、
なんだかおとぎの国に来てしまったような気もします。

さて黄色い鳥器店、店主が大の猫好きというわけで
猫好きの私もついつい力が入り、猫の絵付けのものや
ここだけで扱ってもらっている猫の餌鉢をいそいそと作ってしまいました。

他にもぞろりと並べたり、ポケットにじゃらじゃら入れるのにちょうどよい小さい四角いものや
国立アンニュイシスターズのアハ~ン箸置き、
七夕も近いというわけで星座文小鉢等々、
定番の器から夏が近いからこうなっちゃったんだろうなという少々浮かれポンチなものまで
是非、御笑覧ください。


7月3日ー12日(6日は店休日)
午後12時―19時
国立市北1-12-2 (卓球店2階)
黄色い鳥器店HPhttp://www.kiiroi-tori.com/









○猫報告  余命宣告は空耳だったかもしれないと思えるほど回復してきております。時々長い咳をしてグッと息をつめるときがあるのでひやひやしますが、犬とのじゃれあいでみせるワンツーパンチもキレが戻ったような気がします。現在は病院で処方された心臓の薬と利尿剤、それにネットで取り寄せたミミズのサプリとタウリン粉末を毎日のませ、腎臓ケアのキャットフードを食べさせています。たくさんの励ましや体験談ありがとうございました。おかげで少しだけ、その時がきたときに覚悟ができるかもしれないという心の余裕ができたような気がします。
[PR]
by strummer_village | 2015-07-02 11:01 | ザ・日常
古道具と珈琲 ことり
美味しい珈琲をのみたいと思う時に
足を伸ばす場所が2か所あって
一つは日田にあるリベルテという映画館。
もう一つは、大分空港と我が家のちょうど中間にある
向田海岸というところにある「ことり」というお店です。

さて先日、父を空港まで送った帰りに
無性に「ことり」に寄ってボブ・ディランの写真集をみながら珈琲をのみたくなりました。
ここには、一番かっこよかった時のディランの写真集があるのです。
(そして壁には時々パティ・スミスのLPが飾ってあったりするのです)

そんなミーハーが運を引き寄せたのか
店主のタタラさんに声をかけていただいて、
お店で器を扱ってもらえるようになりました。
10代のころ、周りの大人から散々「音楽ではくっていけないぞ」と言われ
何度も心の中で「ケッ」と思ってきましたが、
音楽でも本でも何でも、小さい頃から好きだったものを好きなままで手放さなかったら
案外いいことあるな、と大人になった私は思っています。
大分に来ることがありましたら、海岸をみながら美味しい珈琲がのめる「ことり」へ是非。


5/2〜5/6 ギャラリープレオープンエキシビジョン
向田海水浴場旧シャワー室ギャラリー”0 knot(ゼロ・ノット)

●垣野勝司(陶器)http://www.oct-net.ne.jp/~katachi/kunisakikatachi_gong_fang/About.html
●谷知英(写真)http://shiruhide.blogspot.jp/
●パティスン・佳代(建築ステンドグラス)http://lugos-glass.com
●水垣千悦(陶器)


古道具と珈琲 ことり 
大分県国東市国見町向田1893-6
[PR]
by strummer_village | 2015-05-03 11:59 | ザ・日常
御礼
京都の川口美術ではたくさんの方たちにお会いすることができ
とても嬉しかったです。
どうしても作業にのめりこむと、ずっとこの場所を離れずにロクロをくるっと回していたいと
国東半島から出ない、車で半径1時間程度の閉じこもりになってしまうのですが、
久々の京都はやっぱり楽しかったです。
ありがとうございます。

さて、帰ってきてから一息つく間もなく父が来て
台所に棚を作って帰っていき、
さぁ 今度こそゆっくりと、と思ったら
一年前に頼んだきり、話が宙にういていた窯の基礎工事が突如はじまりました。
そしてそれもやっと昨日終わり、
静かな毎日が戻ってきたかなという感じです。

母が持っていた茨木のり子の詩集にあった「食卓に珈琲の匂い流れ」なんて言葉が
初めて読んだ小学生のときから今まで、
ずっと心に焼き付いているのも不思議な気がしますが
これからも食卓の上から変わることもあると信じて器を作っていきたいです。


ではでは 良い一日を。
[PR]
by strummer_village | 2015-05-03 11:20 | ザ・日常
個展のおしらせ@トライギャラリーおちゃのみず
f0054289_15365135.jpg



2014年7月22日(火)~28日(月)
12:00~19:00 会期中無休
27日(日)は17:00まで

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-5
Tel:03-3291-5811



トライさんでの一年ぶりの個展になります。
毎年毎年、個展が近づくとソワソワソワソワ。
あぁでもないこうでもないと考えて、考えすぎて一回転して
いつも通りの器が焼きあがっているような気がします。
梅雨もあけ、夏本番。
先程通り過ぎた海ではチビッ子たちが浮き輪にのってプカプカプカプカ。
それを横目に東京に参ります。

御近くまでお越しの際は、是非ご高覧ください。
[PR]
by strummer_village | 2014-07-21 16:01 | ザ・日常
グループ展のおしらせ
f0054289_21311127.jpg



明日から29日まで、岡山のアートスペース油亀にておこなわれる展示「染付のチカラ」に参加します。
油亀さんならではの切り込み方で、染付を楽しく興味深く紹介しています。
お近くに行かれる方は是非!


アートスペース油亀HP→http://aburakame.web.fc2.com/





さて、パソコンを開く余力もないくらい慌ただしく、
毎日毎日、ぎりぎりのところで生きている気がしていましたが、
やっと竹林から出る筍がおわり、忙しさと毎日のヘトヘトは案外これが原因だったのでは?と
思う本日です。
しかし、これからは草刈りシーズン到来。
刈っても刈っても刈り終わらない敷地と刈り終わるそばから伸びていく南国のたくましさに
またヘトヘトになるのが目に見えているので、今年の展示会のスケジュールをざっと下に書き出しておきます。

7月22日~29日 トライギャラリー御茶ノ水(東京) 個展
7月          イベント(九州・詳細未定)
9月中旬~     コホロ(東京・大阪)   亀田夫妻との3人展
11月19日~25日 呉服屋たかす(香川) 個展




色づくビワにほくそえんだり、作業場をでると光っている蛍にみとれたり、
すぐ近くに気配を感じる、
なんだかわからないけれど御対面はしたくないなと思う生き物の気配にどきどきしたり、
大分はとても良いところです。
[PR]
by strummer_village | 2014-06-13 22:13 | ザ・日常
グループ展のおしらせ
さて新年もすっかり明け、寒い毎日が続いています。
こちらでは今朝、初霜でした。

11日から岡山のアートスペース油亀にてグループ展に参加しています。
その名も朝ごはんオーケストラという展示会。
毎回、面白い角度から切り込んでくる油亀さん。
企画書をいただいた段階でワクワクしてしまいます。
そして今回はDMが送られてきてから更にワクワク。
2パターンの変形サイズのこのDM、なんといっても写真がかわいいのです。

f0054289_2384320.jpg

f0054289_23105640.jpg


さて、去年の秋からヤクルトを飲み始めました。
なんとなく健康が気になる年頃です。
初めのうちは、ヤクルトを容器のままテーブルに出していたのですが、
どうも私はあの銀紙のふたの感触が苦手で、自分用にショットグラスを白磁で作り使っていました。
企画書を読みながら、しめしめと思ったのは言うまでもありません。
ヤクルトカップ、出品しています。
酒好きの変なこだわりで、小さいものはちょっとなみなみ、というわけで
8分目よりちょっとだけ高いところまで入ります。
その他にもパン食のときにいつも活躍する8寸と7寸のお皿、
ちょっと弱った朝のお茶漬けに最適のお椀、手抜きの朝のシリアルボウルなどなど
アートスペース油亀さんへ是非。

アートスペース油亀http://aburakame.web.fc2.com/

朝ごはんオーケストラ
2014年1月11日(土)~1月26日(日)

【参加作家】
井上尚之<熊本県>梅田健太郎<熊本県>
馬川祐輔<兵庫県>江口香澄<福岡県>
大隈美佳<神奈川県>岡美希<広島県>
喜多代京子<神奈川県>工藤和彦<北海道>
五嶋竜也<熊本県>許斐良助<熊本県>
里中亮太<岡山県>木ユウコ<熊本県>
高力芳照<岡山県>寺村光輔<栃木県>
林拓児<愛知県>原朋子<愛知県>
肥後仁美<大分県>肥後博己<大分県>
古谷浩一<滋賀県>増田光<愛知県>
松塚裕子<東京都>眞弓亮司<熊本県>
馬渡新平<秋田県>水垣千悦<大分県>
矢尾板克則<新潟県>八木橋昇<滋賀県>
安江かえで<神奈川県>吉田崇昭<福岡県>











※人生初、ジブリを映画館で観ました。かぐや姫、圧倒されました。
途中まで、なんじぇい生地職人がいないだけでうちの周りと大差ないやい、と余裕をかましていたのですが
帰り道には友達と、こんな仕事ができるようになりたいと熱く語り合っていました。
おすすめです。
[PR]
by strummer_village | 2014-01-12 23:47 | ザ・日常
個展のおしらせ@器と雑貨asa(札幌)
f0054289_22462432.jpg



海と山が近いせいか強風が吹きすさぶ季節がきました。
さむいさむいと言いながら、12月17日から21日まで札幌にて個展をおこないます。

わたしはどうも寒いということが苦手で、
寒いとなんだかもうそれだけで打ち負かされてしまったような気分になります。
九州でもこの辺りは北部にあたり、ちょっと寒かったかなと悔やんでいたりするのですが、
そこはまぁ温泉があるのでいいかと勝手に頭の中で足し算引き算をして満足しています。

さて以前京都に住んでいたときに北海道から来ていた知人が
ここは北海道より寒くてもうイヤだ、と冬に嘆いていたのが今の私の心の糧です。
グループ展で札幌にいったときは確か夏でした。
それはもう涼しげな天国で、ニッカおじさんの電飾、麒麟の電飾、イサムノグチの滑り台、
どれもキラキラして見えたものです。
冬に個展と決まったときから、お店の方や知り合いの北海道人に冬について質問しつづけ、
一度くらい冬の北海道にいってみてもと腹がくくれました。
どうやら、外は寒いけれどからっとしていて底冷えがなく室内はこの上なくあたたかい、だそうです。
冬のアイス消費量も多いんだとか。

がんばります。



○「水垣千悦 うつわ展」@器と雑貨asa
12月17日(火)~21日(土) 11時から17時まで

住所: 札幌市中央区大通西8丁目2-39
     北大通ビル11F

電話/FAX: 011-206-6975
営業時間:11時から17時まで
[PR]
by strummer_village | 2013-12-14 23:11 | ザ・日常
馬の箸置
f0054289_1216785.jpg




来年は午年ですね。そうですね。という会話を交わす度に、
午年生まれの私はひそかにウッシと気合をいれていたのです。


祥瑞写の馬の箸置きをつくりました。
こちら、原宿のスタイルハグと札幌のasaで個展のときに販売しています。
是非。





そして午年女は気合をいれすぎ、何かが一回転したので
鹿の絵柄の器もいくつか作りました。
祥瑞では時々一緒に描かれる馬と鹿、
ウマシカ者の語源にはどんな言い伝えや物語があるのか気になるところです。

ではでは 良い一日を。








○個展@スタイルハグギャラリー(原宿)
  2013年11月23日 (土) -〜11月30日(土)
  11:00 - 18:00 (最終日 17:00)





○今後の予定
  個展@器と雑貨の店asa(札幌) 2013年12月17日~21日
[PR]
by strummer_village | 2013-11-22 12:22 | ザ・日常
三島の大徳利
f0054289_21342358.jpg




一昨日から強風が吹き荒れ、一気に寒さを連れてきました。
冬です。
今週末から始まるスタイルハグギャラリーでの個展の荷物を発送し終わり、
ちょっと今日は呆けています。
「おんせん県おおいた」とはまさにまさに。
夜遅くまで梱包作業をし朝一番に郵便局にかけこみ、
そのあとはまっすぐ温泉に向かい河童のごとく湯船に浸かっていました。
おんせん県おおいた、ここは極楽です。







○個展@スタイルハグギャラリー(原宿)
  2013年11月23日 (土) -〜11月30日(土)
  11:00 - 18:00 (最終日 17:00)





○今後の予定
  個展@器と雑貨の店asa(札幌) 2013年12月17日~21日
[PR]
by strummer_village | 2013-11-20 21:58 | ザ・日常
個展のおしらせ@スタイルハグギャラリー
f0054289_23151488.jpg


11月23日~30日まで、原宿にあるスタイルハグギャラリーにて個展をおこないます。
ひょうたん徳利、大吉盃、祥瑞写しの馬の箸置き、馬の絵皿、
一輪挿し、南天の赤い実が映える花器、福の字皿等々、色々焼きあがりました。
御近くにお越しの際は是非。







さて先日、日田~うきは市と知人とドライブしてきました。
九州は県ごとにまったく特徴が変わるのですが、
大分はさらに町ごとに別文化です。
大分というと、どうしても別府湯布院にみんな行きたがるのですが、
この日田~うきは(福岡)の面白さにとりつかれ、また誰かを連れて行きたいなと思うくらい。
ちょっと箇条書きになってしまうのですが

日田→リベルテという映画館(贅沢な気分で単館系の映画が観れる)、小鹿田焼(人間がかっこいい)、鮎、鳥肉、耶馬渓、レトロな喫茶店、若者が意外とたくさんいる、御領だったせいか独自の町人文化、金山、亀山亭近くのザラメ付のカステラ、人口に対する飲み屋の割合が日本一、、、、

日田からうきはに行く途中に夜明けという地域を通るのですが、そこにある温泉は、
内風呂の男湯と女湯を分けるのは巨大な岩、キャバレーみたいなスポットライト、家族風呂がイエロー風呂とかピンク風呂とか謎のネーミング。
そして浴室内のBGMは演歌。
新感覚の温泉。泉質はぬるぬるなアルカリ系でお肌がしっとりつるつるになりました。


うきは市→街に時々あらわれる不思議な形のコンクリート建築。ブドウ畑、古い町並み、ものづくりをしている人がたくさん、ザボンの砂糖漬け、うなぎ、不思議なアート横丁、うどん乾麺の袋のデザインが何故か独特etc。

かなりのかけ足強行ドライブだったのですが見どころは満載。
リベルテ館長の原さんによると、この筑後川流域は川を行き来する交易で栄えたのだとか。
ちなみに宇佐の歴史博物館の展示によると、この筑後川流域は河童伝説が多いそうな。
興味津々、またいつか。




○今後の個展予定

11月23日~30日 スタイルハグギャラリー@原宿
12月17日~21日 うつわと雑貨の店asa@札幌
[PR]
by strummer_village | 2013-11-17 23:55 | ザ・日常